欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスの総代理契約、独占販売契約の交渉のタイミング。

こんばんは。

連休明けですが、
いかがお過ごしですか??

今日はおかげさまで
めっちゃ忙しかったです。

何が何やら分からない状態です。

おかげさまで輸入ビジネスの方も
好調で売れ行きもよいので
その作業もあるのですが、
それ以外の業務が半端なかったです。

欧米輸入のSkypeコンサルティングが4名、
途中で緊急の電話相談があってプラス、2名。
チャットでのご質問いっぱい(カウント不可)

税理士さんと打ち合わせ。

デザイナーさんと打ち合わせ。
カメラマンさん打ち合わせ。
プログラマーさん打ち合わせ。
楽天、Yahoo!ショッピングのパートナさん打ち合わせ。

新規のパートナーさん募集。

食品衛生法対応。
取引先のメーカーとのやりとりが、いっぱい。(カウント不可)

これをやりながら
20件ほどのタスクをこなしました。。

頭がグルグルします。

それで、いまなんとかブログを書いております。

途中で、お昼ご飯を食べましたが、
カップヌードル シーフードを
スタンディングスタイルでいただきました。

それまでにも普通に仕事をしていたのですが、
さすが、連休明けです。

明日からは少しゆっくりできることを
期待しています。

さてさて、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「代理店ビジネスで、独占販売権の交渉をしたいと思っています。
どのタイミングで、独占の話をしたらよいですか?」

とのご質問です。

これはたしかに気になりますよねー

これは、まず最初のメールの段階で
日本に代理店があるかを確認します。

そして、相手の方の反応が良ければ
「日本での代理店に興味がありますか?」
といったことまで軽く聞いておきます。

ここで、バッサリと
興味がないと言われたら
早めに見切りをつけることもあります。

それで、次に一度
Skypeか電話、Zoomを使って
ミーティングしてみます。

ここでも、手ごたえや感触を確かめます。

その後、テスト仕入れです。

テスト仕入れで
商品をチェックします。

品質や、デザイン、使ったときの
感触などをチェックします。

このタイミングでもう一度
連絡して、独占販売の話をすることもあります。

また、一度テスト販売して
商品が売れると分かってから
独占販売の話をすることもあります。

ここら辺は臨機応変にやっています。

あまり悠長にやっていると
ほかの会社に先に契約を結ばれてしまう可能性があります。

でも、急ぎすぎると
ムダに契約を取ってしまうこともありますからね。

あくまでも、自分でいけると思ってから
独占交渉に入るとこが多いですね。

という感じですが、
いかがでしょうか。

ポイントとしては、最初の段階で
軽く相手の意向を確認しておいて
あとから、独占交渉に入るというイメージですね。

総代理契約、独占販売契約の交渉のタイミングについて
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
自分だけではできないことは、相手の気持ちも考えます。

↓ブログなんとか更新しました。「おつかれさま!」クリックが、更新のはげみになります!

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^