欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

メーカー取引の悩み。ロットが大きすぎて在庫が多くなるとき。

こんばんは。

今月はなぜかおかげさまで
輸入ビジネスの方が
調子が良くて売れ行きが良いです。

Amazonよりも
楽天の方が売れ行きが良くなっています。

もしかしたら過去最高利益も
更新するかもしれません。

先月までは在庫が切れていたので
ボチボチだったんですよね。

新型コロナウイルスの
影響もあると思うので
気を緩めず引き締めていくことにします。

来月はどうなるか分かりませんからね。

さてさて、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「海外メーカーと交渉しています。
ロットの縛りがあって、
30個買わないと、取引きができません。
でも、30個売るには時間がかかって半年くらいかかりそうです。
この場合は、どうしたらよいでしょうか?」

とのご質問です。

なるほどですねー

メーカーとの取引ができそうだけども
相手からの要求されるロットが多いパターンですね。

これはよくあるお悩みですねー

この場合は、まずは
「テスト仕入れをしたいのでサンプルを買いたい」と
伝えて、数の交渉をします。

次に、
これでも難しければ、
金額が少し高くてもよいので
少ないロットで仕入れができないかを交渉します。

たとえば、
30個で20%引き
10個で10%引きであれば
最初のテスト仕入れは
10個で仕入れをします。

そして、テスト販売がうまくいけば
次回は30個で仕入れを行っていきます。

やはり最初はテストして
実際に売れるかも確認したいのもありますし、
商品自体の品質や
相手のメーカーの対応なども確認したいですからね。

それで、
「今の売れ行きではとても2カ月で30個はうれない」
ということで困った場合は、
今度はどうやったらたくさん売ることができるかを考えます。

Amazon販売であれば
新しくページを作り直す方法もあります。

既存のページを活かすのであれば
タイトルの修正、説明文の修正などで
検索キーワードを追加して
流入を増やすということもできます。

商品コンテンツを追加して、
流入を上げたながら購入率を増やすこともできます。

画像が少なければ、追加もできます。
広告も出せます。
こういったことをやって今の売り上げを伸ばしていく
という方法も大事ですよね。

また、ロットの30個について
色のバリエーションがあれば
別の色と合わせて、30個にできないかを交渉して
新色は新規登録する方法もあります。

メーカー仕入れであれば
正規代理店になって、保証を付ける方法もよいですよね。
日本語説明書もよいです。

このようにして、取引に向けて
努力していきます。

まとめますと、
・ロットを下げる交渉を行う
・販売数を増やす努力をする
ということになります。

どちらも行えることなので
ロットが大きすぎて新規のメーカーと取引ができないときの
参考にしてもらえれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
たくさん売れれば売れるほど、条件もよくなっていきます。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^