欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

海外のAmazonと日本のAmazonで商品ページの写真が違うとき。

こんばんは。

どーもー、ラッコです!
毎日健康輸入生活で
相変わらずやっています。

すみません。
なんの話か分からないかと思いますが、
分かってもらえる人が
お一人ぐらい
いてくれたらうれしいです。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが、
いただいたご質問に
お答えしていきます。

「単純転売の小売仕入れの
リサーチをしています。
Amazon.comとAmazon.jpで
商品ページの写真が違うのですが
この場合、どうすればよいでしょうか?」

とのご質問です。

これはたまにあるパターンですね。

通常であれば、
Amazon.comに写真が例えば、
3枚掲載されていれば
Amazon.jpの方もそれが流用されて
同じ並びで3枚並んでいることが多いです。

これは、Amazonのシステム上
同じASINのものを
世界中で紐づけるような動きをするために
このようなことになることが多いです。

余談になりますが、
代理店系の商品になると
これが
原因で悩みもあります。

同じASINで紐づいて
しまうと、
自分が作った商品ページバナーを
反映させていたのに

急にある時点で
同じASINのAmazon.comの画像に
強制的になってしまうこともあります。

この場合、Amazonに画像の変更依頼をしても
変更してもらえないことが多いです。

話がそれてきましたので
元に戻します。

単純転売の小売仕入れの場合、
写真が違うと同じ商品かどうか確認したいですよね。

この場合、1枚目の写真だけではなくて
ほかの写真もチェックしてみてください。

Amazon.comの2枚目、3枚目に表示されている写真が
Amazon.jpの1枚目に使用されている可能性もあります。

同様に、
Amazon.jpの2枚目、3枚目に表示されている写真が
Amazon.comの1枚目に使用されている可能性もあります。

これで、同じ写真があれば
同一の商品か判断しやすいです。

Amazon.jpやAmazon.comの写真を画像検索して
同じ商品がどうかをチェックする方法もあります。

あとは、商品ページ内の
メーカー型番や、UPCコードなどを
チェックして確認する方法もあります。

他には、この商品が並行輸入品の場合は、
正規代理店の公式ページで商品の内容を
確認するというやり方もあります。

ほかにもやり方はありますが、Amazonの場合、
写真にのっている商品を出品するという
当たり前のことですが、
基本原則があります。

要するに
これに従って出品していく
と言うことですね。

というわけで、
海外のAmazonと日本のAmazonで商品ページの写真が違うときの
対応方法についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
自分が不安に思っていると、お客さまにも不安が伝わります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^