欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazon、楽天の商品数がどんどん増えて困るとき。

こんばんは。

輸入ビジネスのブログを
日々更新しております。
ラッコと申します。

読者の方からの
メッセージです。

「ラッコさん、
先日私の親戚にあたる方に不幸がありました。
最近、周りの方に不幸が多いです。
次は、ラッコさんの殉職もあるのかな?と
心配になりました。どうぞ、がんばってください。」

ちょっと、ちょっとーー

待ってくださいよー

ご親戚に不幸があったとのことで、
お悔やみ申し上げます。

ですが、その流れで、
私の殉職
につなげていただくのは
流れが強すぎませんかね。

話は変わりますが、
さきほど、自分の来週のスケジュールを確認したら、
3日間で、なんと22個のコンサルティングや
ミーティングがはいっていたんですよね。

自分のスケジュールながら
驚きました。

殉職しないように
気持ちを強くしていきます。
温かいメッセージ、ありがとうございます!

さてさて、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「輸入ビジネスを続けていたら、
おかげさまで、利益も100万円、200万円と
伸びてきました。しかし、その分取り扱う商品も増えてきて、
管理も大変です。
この場合、どのように考えたらよいでしょうか?」

なるほどですねー

これはよくあるお悩みですね。

私も実際このような悩みを経験しましたし、
普段から気を付けるようにしています。

新規商品を登録したり、
メーカーや取引先から
いろんな商品を紹介されることがあります。

それをどんどん追加していったら
やっぱり商品数は自然と増えていきます。

月1個、2個しか売れない商品でも
1個売れると、2000円、3000円利益が
とれるとしたら、なかなかやめられないですよね。

こういった細々とした商品が増えていくと、
全体のSKU(商品の種類)も増えていきます。

そうなると、管理も大変になります。

仕入れの管理も増えますし、
在庫の管理も増えます。

月1、2個売れる商品なら、
在庫を4つくらい持っているかもしれません。

そうなると、それが例えば200個たまると
在庫が800個になります。

仮に一つの仕入れ値が3000円だとすると、
3000円×800個=240万円となります。

このように、
ちょっと積み重ねが
おおきな在庫につながっていきます。

このような場合は、
一度自分の収支管理表を
じっくり分析することからはじめてみます。

全体の8割の売り上げを
全体の2割の商品が作っている
という法則があります。

パレートの法則(80:20の法則)とも呼ばれていて、
私も実践でも、
実践のコンサルティングでもよく使う方法になります。

分析してみると、
思った以上に、稼ぎ頭の売上が多いことに気づきます。

また、その稼ぎ頭の種類も少ないことに気づきます。
自分で頭の中で、感覚的に思っていたことも
数字にしてみるとハッキリして分かりやすいです。

なので、まずは、分析して
数字で見るようにしましょう。

それが、決まったら
絞っていきましょう。

ここが難しいですが、
やめる勇気
というのも大事なんですよね。

そうすると、
それまで、細々したことに稼働がかかっていたことが
稼ぎ頭に集中することができます。

このような考え方にすると、
管理も減って、時間も増えて、
不良在庫も減って
お金も増えやすくなります。

なので、
一方的に種類を増やすのではなくて、
どこかで絞る方にも力を入れてみると
うまくいきやすいですよ^^

というわけで、
Amazon、楽天の商品数がどんどん増えて困るとき
についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
大事なものを見極めるというのも、一つの能力かも。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

 

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^