欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

交渉成立したネットショップから新規商品を開拓する方法。

こんばんは。

読者の方から
「ラッコさん、夜中にアイスを買いに走るって
アイス中毒になっていませんか?」
とのアドバイスがありました。

これ、たしかにそれはあるかもです。

仕事が終わって
お風呂に入って
ゆっくりすると無性に
甘いものが食べたくなるんですよね。

たぶん、日中に糖分を使っているため
糖分を補給したくなるのかもしれません。
(言い訳です。)

お風呂上がりのアイスは
中毒性がありますので、
おススメはしないです。

夜中に走るようになってしまいます。

さてさて、
いただいたご質問に
お答えしていきます。

「海外の取引先と交渉がうまくいきました。
大きなネットショップで卸取引をしています。
このような場合、どうやってこのお店との取引を
広げていけばよいでしょうか?」

のご質問です。

これは
よいご質問ですね。

そうですね、相手の会社が
大手であれば、扱っている商品数も
多いので、チェックするのも大変ですよね。

この場合、
まずは、そのショップのブランド一覧を見てみます。

取り扱っているブランドの一覧のところですね。

そこで、
上から順に
Amazon.jpでそのブランドをチェックしていきます。

できれば、「並行輸入品」で売れている商品がある
ブランドのほうがよいですが、
正規品だけ売れているブランドでも
新規登録すれば対象になります。

なので、まずは日本で需要があるかをチェックします。

その売れているブランドで
ニッチなブランドも狙っていきます。

このようなブランドは競合も少ないので
利益がとれる可能性も広がります。

次に、そのブランドについて
相手先の取引先に聞いてみます。

取引先に、そのブランドで
「あなたの商品で売れ行きの良い
ベスト5を教えてください。」
といった質問をします。

そうすれば、すべての商品をチェックしなくても
売行きの商品が分かりますし、
売行きの傾向も分かるので自分でもリサーチしやすくなります。

それで、交渉成立した商品と同じ割引率で
仕入れができるかを交渉してみます。

利益が出れば仕入れます。

Amazon.jpにページがあれば、相乗りで
なければ新規登録します。

このような流れになります。

何度このような流れをやっていけば
要領をつかめて、リサーチも早くなります。

このようなやり方で
新規登録していれば
より高い確率で
売れ行きの良い商品を作ることができます。

というわけで、
交渉成立したネットショップから
新規商品を開拓する方法でした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
専門家に聞くと、なんでも早く答えにたどりつけます。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^