欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

欧米輸入で3つのネットショップから購入ができるとき。

こんばんは。

運動不足解消のために
家の周りを走るようにしているのですが、
これが地味に続いています。

走ると言っても
ほんと大したことない距離なので
ランニングとも言えない量です。

いつまでも仕事をダラダラとしているのも
どうかも思うので、18時過ぎに仕事を
いったん終わるようにしているんですよね。

これが、なかなか調子がよいです。

区切りがあると、メリハリができますし、
夜にコンサルティングや飛び込みの
仕事がなければ、
時間も自由に使えます。

あと、夜が早く寝ると
朝がスタータとダッシュできるので
これもいいですね。

起きるのは7時なのですが、
ホントはもっと早寝早起きがいいんでしょうが
朝が早いのが苦手なんですよね。

早起きできる人がうらやましいです。

さてさて、
欧米輸入ビジネスについて
いただいたご質問にお答えしていきます。

かなり具体的なご質問です。

「現在あるメーカー品について
それを扱っている3つのアメリカのネットショップと
交渉しています。値段の安さ、返信の早さ、
フィーリングだと、ラッコさんはどれを重視して取引しますか?」

とのご質問です。

すごく具体的で
よいご質問ですねー

たしかに、ネットショップをいくつか交渉していくと
複数のネットショップと取引できることがあります。

この場合、私の場合
まずは、価格を見ます。

価格が一番安いところとは取引したいですね。

ですが、この価格が一番安いところが
返信が遅くて、対応もピンとこない場合ですね。

この場合は、一番安いところと
二番目に安いところと両方仕入れてみます。

一番安いところが
対応がいまいちだったとしても、
商品を仕入れて実際に取引してみたり、
仕入れる量を増やしていけば、
もしかして、こちらをお得意様と思ってもらえるかもしれません。

そうしたら、もうしかしたら対応もよくなるかもしれません。
なので、この可能性もあるので、いったん仕入れて取引してみます。
いわゆるテスト仕入れですね。

でも、一番目の方がいまいちだったときに、
二番目の方も取引してみると、
こちらが良くなる可能性もあります。

ちょっと値段が高くても、対応が良かったり
実際の送料が思ったよりも安かったり、
仕入れる量を増やしていけば、
もっとディスカウントが効いて、
一番安いところよりも、安くなることもあります。

実際にこのケースは多いですね。

あと、対応がいまいちだったり、
返信が遅いところは私の場合、
結局は取引しなくなり、
今まで長く続いたことがありません。

となると、最終的には
私の場合は、
フィーリングや仕事のやりやすさが
大事になってくるということですね。

(もともと、私の場合
気の合う人と長く付き合いたいタイプなので
フィーリング重視派の人間なんです。)

というわけで、
ご質問の答えとしては
実際に取引してみないと分からないので
悩むなら両方仕入れてみてみるのも
おススメです。

返信が遅くても気にならない人は
それはそれでよいですからね。

相性も人それぞれです。

というわけで、
欧米輸入で3つのネットショップから購入ができるとき
についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
気の合う人とは、初対面でも初めて会った気がしないものです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^