欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

総代理店ビジネスのリサーチの判断基準。(好きか?売れるか)

こんばんは。

読者の方からのご感想です。

「無理して体調を崩してしまうと
健康は素晴らしさに改めて気づきます。
ラッコさんも体調にはお気を付けください^^
くれぐれも失神を楽しまないように。。。」

とのご感想です。

ちょっとちょっとーーー
待ってくださいよーー

私は失神もしていないですし、
さらに失神を楽しんでもいないですってーー

半失神で、踏みとどまっていますから。

しかし、いろんな方から
失神ネタのご感想が多すぎませんかね。

どんだけみなさん
失神ネタがお好きなんですか。

私が読者の方からいただいた
「失神ネタの情報」をお話ししすぎたせいで、
みなさん失神について
理解が深まりすぎたんですかね。

この調子だと、
輸入の話が、失神の話で
薄くなっていませんかね。

大丈夫ですかね。

あと、体調を崩されたようなので
くれぐれもお大事にされてくださいね。

お体をお大事にされて
ムリしないようにですね。

さてさて、輸入ビジネスの方ですが、
いただいたご質問に
お答えしていきます。

「総代理店ビジネスに挑戦しています。
リサーチをする中で、自分が好きな商品と
売れそうな商品とのバランスが分かりません。
例えば、この4つだとどれが商材の対象になりますか?

1.好きだし売れそう
2.好きだけど売れるかは全くわからない
3.特別好きではないけど売れそう
4.特別好きでもないし、売れるかわからない 」

とのご質問です。

おおーーー
これは具体的で素晴らしいご質問ですねー

そうですね、
総代理店として、海外メーカーの独占販売権を獲得して
日本で販売していくときに
やっぱり自分のまったく興味のないジャンルだったり、
きらいなものであれば、厳しいですよね。

なので、できれば
自分が興味があるジャンルや、
好きな商品であればよいですよね。

でも、そればっかり探してていたら
範囲も絞られて、自分の好きな商品が売れていないかもしれません。

このようなお悩みですね。

この場合、まず
1.好きだし売れそう
については、文句なくやったほうが良いですね。

ですが、単純に売れそうだからという理由ではなくて
きちんと市場を見て、競合を見て、
その商品を見て、売れるという予想を立ててから
参入したほうが良いですね。

次に、
2.好きだけど売れるかは全くわからない
については、もうちょっと調べたほうが良いですね。

1.のときにお話しした市場調査などをしっかりおこなって
予想をしてからの参入になります。

次に、
3.特別好きではないけど売れそう
については、自分の興味の度合いですね。

きらいでなくて、まあまあ興味はある
見ていて違和感がない
というぐらいであれば、まずは練習の意味を兼ねて
やってみるのもおすすめですね。

代理店ビジネスもそうですが
一通りの流れの中で経験をすることで
自分自身の自信につながっていきます。

あと、しっかり調べていくうちに
その商品について興味が出てくることもあります。

最後に、
4.特別好きでもないし、売れるかわからない
これはやめたほうがよいですね。

好きでもないし、興味もなくて
さらに売れるかどうかわからない。

それだとなんのメリットもないですよね^^

それならば、商品は星の数ほどありますので
もっとリサーチしてよい商品を見つけていきましょう。

いかがでしたでしょうか。

あくまでもこれが正解というわけではないですが、
私なりの考え方でした。

総代理店ビジネスのリサーチについての
考え方の参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
理解が深まるうちに、「好き」に気づく瞬間もあります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^