欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

欧米輸入ビジネスの一週間の作業量の目安。(スタートアップ)

こんばんは。

2月になりましたが、
なぜか急に暖かくなってきましたね。

2月って、こんな感じでしたっけ?

昔に比べて
寒い時期に暖かいときがあったり、
暑い時期に涼しかったりという
変わった気候が増えている気がします。

こう思うのは私だけですかね??

寒い時期に暖かいのは
ありがたいのですが、
あんまりこういうのが続くと
ちょっと気になりますね。

でも、寒いのは苦手なんですが。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
いただいたご質問にお答えしていきます。

「輸入ビジネスのリサーチですが、
副業でやっているのでなかなか時間がとれません。
こういうときは、土日の休みのときに
まとめてリサーチしてもよいですか?」

とのご質問です。

なるほどですねー

このように
時間が取れない
というお悩みをお持ちの方は多いですよね。

それでなのですが、
私が今までに5年以上
輸入ビジネスのコンサルティングを
させてもらってきたのですが、

長年やっていると
うまくいく方の作業量の基準
というのが分かってくるんですよね。

今までの受講者さんの
基準でいけば
うまくいっている方は

1日3時間~4時間ほど平均で
されている方が多いですね。

1日1時間で、短期間で
すんなりうまくいったという人は
記憶にないんですよね。

なので、目安でこれくらいの
作業量は必要かな思っています。

そして、副業の方で言えば
土日は、7時間~8時間を
作業されている方が多い印象です。

このようなペースだと
だいたい3~5カ月くらいで
月利10万円を達成できます。

それでいくと
平日にまったく作業しないということであれば
土日は15時間以上
作業する形になりますよね。

それでも
ちょっと足りないくらいです。

なので、どうしても休みにまとめてするというのは
難しくなります。

また、まとめてするということは
平日はリサーチしないので
リサーチしない期間が長くなるんですよね。

こうなると、どうしても
勘が鈍ってしまいます。

なので、おススメは
先ほどもお話ししました通り
一日3、4時間以上で
土日7、8時間以上という
ペースですね。

もちろん、これよりも
少ない時間で結果を出される方もいますが、
そいう言った方は
うまくパートナーさんを使ったり、
物販やビジネスの経験者の方が多いですね。

ですが、だいたいビジネスの経験者の方ほど
作業量の大事さがわかっているので
短期間で大量行動してうまくいく方が多いです。

どれくらいの作業をすれば
どれくらいの結果が出るかを

なんとなく肌感覚でわかるんでしょうね。

というわけで、
ご質問のお答えについては
お忙しいとは思いますが、
結果が出るまでは毎日継続して
リサーチされることをおすすめします。

そうすることで上達も早くなって
結果も早く出すことができます。

というわけで、
欧米輸入ビジネスの一週間の作業量の目安(スタートアップ)
についてでした。参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
毎日やっていると、だんだんと体で覚えてくるものです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^