欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazonの商品ページの修正依頼方法。

こんばんは。

昨日は福岡はすごい雪が降っていたのですが、
今日は春のような暖かさです。

2月とは思えない気候です。

なんかほんと、最近は
変な気候が続きますね。

これも、地球温暖化とかも
関係あるんですかね。

いつもどおりに、季節が過ぎるのは
ありがたいことなんですね。

(こそっと自分用にブログに記録ししておきますが、
将来はビジネスとして、環境をよりよくするような事業に
携わってみたいという、ひそかな夢があります。)

また、寒くなる可能性があるので
お互いに風邪などひかないように注意しましょう。

さてさて、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「Amazonで出品している商品について
商品のタイトルが誤っているところがあるので
修正したいです。どのようにすればよいでしょうか?」

とのご質問です。

この場合、自分で商品ページを新規で作った場合は、
自分で作成したページを修正すれば
すんなりと修正されることがあります。

やり方としては、
在庫管理画面から、「詳細の編集」
重要情報のタグで、商品タイトルを修正すればよいです。

ですが、自分で作ったページでも
作成した時点から期間が経つと簡単に
修正できないことがあります。

また、自分が作っていない
他の人が作成したページに相乗り出品する場合は、
もともとページの編集権限がないので
修正できません。

この場合は、
Amazonに商品ページの修正依頼をします。

カタログ修正リクエストの
送信方法は以下のとおりです。

→Amazonセラーセントラル
→ヘルプ
→サポートを受ける
→Amazon出品サービス
→「問題を説明してください」のところに「商品ページ修正」といった内容を入力
→「問題の確認」のところで「商品名の変更」を選択
→「次へ」
→該当のASIN番号を入力
→「商品詳細ページの修正」をクリック
→修正いただきたい該当項目をselect(商品名など)
→「次へ」をクリック
→画面の表示に従って必須項目を入力
→「送信」ボタンをクリック

といった流れになります。

これで、もとのタイトルを
依頼した内容に修正したほうが良い
とAmazon側が判断すれば、
商品タイトルが無事修正されます。

たとえば、
並行輸入品のページで、
タイトルが英語ばっかりのタイトルがありますよね。

こういったときは、
上のやり方で変更できる場合は多いです。

商品タイトルが適切に設定されていれば、
お客さまからみても分かりやすいですし、
タイトルにキーワードを入れれば、SEO的にもよくて、
商品のアクセス数も増やして、
購入につなげることがきます。

基本的なことですが、
効果は大きいので参考にしてもらえれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
分かりやすい本のタイトルは、思わず手に取りたくなります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^