欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazon販売でおもちゃの出品制限の解除。

こんばんは。

愛犬のトイプードルがいるのですが、
お菓子をあげる前に
お手というと、
めちゃめちゃ手のスピードが速いんですよね。

普通、
お手
といったら、手のひらの上に
犬がそっと手をおくじゃないですか。

うちの犬(メス)の場合、
斜め上から、振り下ろす感じで
手をバシッと叩き落すようなお手をします。

たぶん、早くお菓子が欲しいので

「このムダな儀式をさっさとおわらせんかい!」

といわんばかりのお手です。

お手というよりも、パンチですね。

犬パンチです。

ちょっと怖いです。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが、
Amazon.jpで販売するときに
カテゴリー申請が必要なジャンルがあります。

これも、その時期によってコロコロと変わるのですが、
たとえば、その出品者の方が
おもちゃの商品を出品しようとすると
制限がかかったとします。

制限を解除するためには、
仕入れ先の情報、請求書
などの情報を提供する必要があります。

この場合、
Amazon.comやeBayから仕入れていると
仕入れ先の情報や請求書
などは提出できないですよね。

そうなると、いつまでたっても
おもちゃが仕入れができなくて、
出品もできません。

これだと困りますよね。

なので、
まずはカテゴリーの出品制限を
解除するために、
日本の仕入れ先から仕入れて
そのときに仕入れた情報で、許可をもらう方法もあります。

具体的には、

Googleなどで

「おもちゃ 問屋」

といったキーワードで検索します。

そのときに出てきた
問屋さんに登録して、
実際に商品を仕入れます。

商品はおもちゃのカテゴリーの商品であれば大丈夫です。
まずは仕入れることが目的です。

そして、その情報をもとに
申請すれば許可がもらえますよね。

このようにする方法もあります。

実際にその問屋さんから仕入れた
商品で利益が出ることもありますが、
考えてみると、
これだと輸入ビジネスとは違ってきますね^^

というわけで、
Amazon販売でおもちゃの出品制限の解除について
でした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
一つ実践すれば、一つ経験値と知識が増えます。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^