欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスを長く、無理せず続けられる方法。

こんばんは。

リクエストにお答えして、
鬼教官ネタです。

ジムに行ったのですが、
先輩の巨漢の選手が
鬼教官とミット打ちの練習の
準備をされていたんですよね。

身長が185㎝くらいある
巨漢の選手
(通称:クマ先輩(心の中での通称))です。

それで、いつものごとくピリピリと
した空気の中、ミット打ちの練習がはじまります。

はじまっから、鬼教官が
クマ先輩を順調にしごいていたのですが、
だんだんと盛り上がってきて、
いつもよりもヒートアップしてきたんですよね。

普段よりも長い時間のミット打ちです。
クマ先輩がクタクタになっている
様子が伝わってきます。

そして、最終の練習の
クライマックスに差し掛かったときに
鬼教官が「はい、手を後ろー!!」
と叫ばれました。

え??

キックボクシングのミット打ちなのに
「手を後ろ」
っておかしくないですか。
素人の私でも分かるのですが、
「手は前」が普通なんじゃないですか。

そうしたら、クマ先輩が
「はい!」
と答えて、両手を背中の後ろに回して
組んでいます。

不思議な光景です。

その後、なんと
鬼教官が手に持っているミットで
そのままクマ先輩にボディー打ちを
連打をはじめられました。

鬼教官「いち! に! さん! よん!」
クマ先輩「あ、ああ、あっ、あっ」

その巨漢からは、
想像もつかないような
か弱い声
が聞こえていきます。

そして、最後に
鬼教官 「じゅう!」
となったときに、
クマ先輩 「ああああっー」
という悲鳴が聞こえていきました。

なんなんですか、これ。
怖すぎますって。
(運動不足解消のために、
通っているジムです。)

ご自分にムチ打ちすぎですって、
追い込まれ過ぎですって。

ちょっと、さすがに
ついていけそうにないです。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが、
今日はビジネスの考え方に
ついてお話しさせてください。

輸入ビジネスを進めていく上での考え方

私がこれまで
8年以上輸入ビジネスを続けてきて、
そしていろんな方を
見てきて思ったことがあります。

それは、

ほんと人それぞれでタイプが違う

ということですね。

当たり前のことなんですが、
人それぞれ、性格も違うし
得意なことも違うんですよね。

リサーチが得意な方もいれば。
斬新なアイデアを思いつくのが得意な方もいます。
新規登録で新商品を見つける嗅覚が優れている人もいます。

数字の管理が得意な人。分析が得意な人。
ツールや自動化が得意な人。
交渉が得意な人。

パートナーさんを雇って仕組化が得意な人。

ほんと人それぞれです。

そこで思うことなんですが、

苦手なことを無理してしない

ということなんですよね。

たとえば、細かい事務作業や
数字の管理が苦手な人は
それが得意な人にお願いする
ということなんですよね。

そして、自分が交渉が得意であれば
それに集中するということです。

逆に、自分は交渉が苦手
という人は、
それは人にお願いして
自分は販売の方に集中する

というのもあります。

ようは、自分が得意なこと
苦手なことを自分では把握する
ということなんですよね。

苦手なことは人に任せて、
自分が得意なことや好きなことを
伸ばしていく。

ビジネスの仕組みに自分の性格に合わせるのではなくて、

自分の性格にビジネスを合わせていく

ということなんですよね。

大事なことなのでもう一度言いますね。

自分の性格にビジネスを合わせていく

ということです。

この考え方をもつと
ビジネスを続けるのが楽になりますし、
気持も楽になります。

個人でビジネスを続けていく上で
けっこう大事な考え方になりますので
参考にしてもらえれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
あまりに体にムチ打ちすぎると、長くは続かないものです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

 

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^