欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

楽天、Yahoo!でページを更新時にチェックするところ。

こんばんは。

悲報です。

たった今のできごとなのですが、
仕事用のパソコンデスクの向きを気分転換で
変えてみようと思ったんですよね。

それで、テーブルの上にのっているパソコンを
一度別のところに移動して、テーブルを移動すればよかったのですが、
面倒だったので、置いたまま移動していたんですよね。

そうしたら、机を傾けたときに
テーブルの上に置いてあったディスプレイが
見事に床に落ちてしまいました。

ディスプレイが表面が床の方に向いています。
恐る恐るディスプレイを持ち上げてみると、
きれいに破損していました(涙)

斜め線入りのディスプレイ

です。

最初の片づけを手を抜くと
あとあと
大変なことになるという
事例でした。。

最近悲報が続いていますので
ここら辺で流れを変えたいものです。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日は楽天や、Yahoo!ショッピングの
商品ページについてお話しさせてください。

楽天や、Yahoo!ショッピングのLPについて

最近、代理店ビジネスの商品について
楽天の商品ページである
ランディングページ(LP)の部分を
新しくリニューアルしたんですよね。

それで、パートナーさんに
データをアップロードしてもらって
確認しました。

そうしたら、ブラウザについて
Google Chrome(グーグル クローム)では
画像がうまく反映していたのですが、
Firefox(ファイアーフォックス)では画像が反映されていないところが
ありました。

こういうことってほんとにあるんですね。

なので、パートナーさんにいって
それぞれのブラウザで、パソコン版と
スマホ版でチェックしてもらうように
依頼しました。

自分で調べてみると
ブラウザでよくつかわれているは、
世界的にも日本的にも利用率は
Google Chrome(グーグル クローム)が一番でした。

他には、
Edge
Safari
IE
なども使われるブラウザです。

なので、楽天や、Yahoo!ショッピング
で商品ページをリニューアルしたときは、
新規で作ったときは
これらのブラウザで一通り表示されるかを
チェックしたほうがよいですね。

せっかく、がんばって商品ページを
作ったとしても
表示されていなかったら意味がないですからね。

もし、あなたがご自分が
Google Chrome(グーグル クローム)
を普段から使っていたとしても
ほかのブラウザで表示されるかどうかを
確認されることをおススメします。

こういった誰でもできることを
きっちりやっていくことが
全体の購入率のアップにつながって
いきますからね。

というわけで、
楽天、Yahoo!ショッピングでページを更新したときに
チェックするところについてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
まずはきちんと、早く表示されること。そこからですね。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

 

 

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^