欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

欧米輸入ビジネスの商品リサーチ(セラーリサーチ3つのポイント)

 

こんばんは。

読者の方からの感想です。

「ラッコさんは、ブログを読んでいると
派手なところが全然なくて、
着実に毎日輸入ビジネスを進められている印象があります。
きらびやかなところがないですが、
私は、かえって良いです。」

あ、ありがとうございます。

けっこういろいろなワードが入り込んでいますが、
これって、褒められていると思っていいんですかね。

派手でもなくて、
きらびやかなところがないということですね。

ま、まあたしかにそれはないですね。
地味なブログですし、毎日身の回りのことや
日々の輸入ビジネスで学んだことや
得た知識をそのままお話ししているだけですからね。

でも、そういったことで
良いと思ってくださるならありがたいことですね。

これからも

地味に

着実に

にやっていきます。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「ラッコさんが、セラーリサーチをするときに
気を付けていることや、コツのようなものがあれば
教えてほしいです」

なるほどですねー

欧米輸入のセラーリサーチのポイント

これは、ですね。

まずは、1つ目として、そのセラーが

販売している商品で売れている商品を見つける

ということですね。

これは、王道ですね。

まずは、売れている商品を見つけていきます。
Amazonの場合、セラーのショップの商品を見るときに
基本的に売れている順に並んでいます。

なので、途中まで見て、売れていない商品ばかりに
なってきたら、効率が悪いのでそこでいったんストップして
次のセラーに行った方が良いですね。

そして、2つ目として、

そこから派生する

ということですね。

ここはすごく大事です。

その売れている商品で、価格差のある商品を見つけたり、
もう少しで価格差がありそうな商品を見つけたら
そこから深堀していきます。

・その商品タイトルの中の「ブランド名」で派生
・その商品タイトルの中の「キーワード」で派生
・その商品のジャンルで派生
・その商品の用途で派生

といったことをしていきます。

そして、良い商品がみつかったら
その商品を扱っているセラーをさらにみていきます。

そうすれば、芋づる式に
セラーリストが溜まっていきます。

最後に、3つ目としては

そのセラーの実績や売れ行きを想像する

ということですね。

たとえば、
おもちゃ系の商品で誰でも知っている商品が多くて、
評価がまだ少ないセラーは、初心者の可能性があります。

たとえば、
工具関係、カメラ関係の
同じジャンルのメーカー商品を複数扱っているセラーは
専門店の可能性があります。

この場合、ショップやメーカーから直接仕入れをしている
中級者の可能性があります。

また、商品を絞って、その商品のレビューがそれぞれ多く
溜まっている場合は、総代理店ビジネスや
独占販売で海外メーカー商品を販売している可能性があります。

この場合、売り上げも利益も多い上級セラーの可能性があります。

このように、そのセラーがどんなセラーなのか?
どれくらいの経験年数なのか?
どれくらいの売上なのか?
お店にレビューはどれくらい入っているか?
といったことを見て、自分なりに想像します。

そして、自分よりもちょっと先に
進んでいるようなセラーをチェックすると
さらに効率がよいです。

以上の3つが
Amazon欧米輸入のセラーリサーチの主なポイントになります。

効率的にセラーリサーチをすることで
良い商品が見つかる可能性も高くなりますので、
セラーリサーチの参考にしてもらえれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
地道な基本動作の繰り返し。やがて見えてくるものがあります。

 

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^