欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスで海外メーカー仕入れで利益がでないとき。

こんばんは。

ナッツが体によいということを聞いて
試しに買ってみたんですよね。

素焼きのナッツが
小分けになっているものです。

それで、買ってはみたんですが
普段あんまりお腹がすかないので
おやつなど食べる習慣がないんですよね。

それで、
いつまでたっても食べる機会がないので
お昼ご飯代わりに食べてみたら、
これだけで、お腹いっぱいになります。

お昼ご飯を食べるのが
時間がかかるので
もはやこれでよいのかもしれません。

でも、
朝ごはんもまともに食べないので、
これだとお昼ご飯もを抜くことになるので、
もはや体に良いのか悪いのか
わからなくなってきました。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
いただいたご質問にお応えしていきます。

Amazon輸入で海外メーカー取引で利益がでないとき

「メーカー交渉で、利益が出ない商品があります。
ほかの出品者はどうしているのか気になります。
どのようにしているのでしょうか?」

これは、良いご質問ですねー

たしかに、そう思いますよね。

でも、そのように
「ほかの人はどうしているんだろう?」
と考えるのがとても大事なことです。

想像を膨らませてみます。

「もっと、昔から取引をしているから
安い値段で取引で来ているのではないか?」

「ロットがもっと大きくて、安く仕入れているのかな?」

「船便で輸入しているかも?」

「アメリカメーカーで中国製の製品であれば、
中国の工場から直送して送料をさげてもらっているかも?」

といったことなどが想像できます。

であれば、ご自分も
「もっと数を増やせば安くできないか?」
「抱き合わせでほかの商品も仕入れれば安くできないか?」
「送料を安くする方法はないかな?」
「中国から直送できないかな?」
と考えられますよね。

このように
「ほかの人にもできているから、自分にもできるはずだ」
と思うことで、アイデアがわいてきます。

これ、ほんと大事です。

最初から、無理だなーと思うと自分の可能性を狭くしてしまいます。
なので、ほかの人もできるから、自分にもきっとできるはずだ
と思うと、アイデアもわくし、行動もできるようになりますよ。

そんなに、人の能力って違いはないんですよね。
こんなマニアックなブログを
毎日読んで勉強しているあなたならきっと大丈夫です。

ブログを毎日読んで勉強して
それを実践しているって
かなりすごいことですからね。

自信をもってやっていきましょうね^^

というわけで、
欧米輸入で海外メーカーからの
直接取引で利益がでないときについてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
ほかの人のがんばりは、表には見えないものです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^