欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

欧米輸入ビジネスの商品リサーチ(共通点編)

 

こんばんは。

コンビニで
ハーゲンダッツの
期間限定の
アイスを油断しながら買いました。

吟撰きなこ黒蜜

です。

名前が雰囲気出てますよね。

そして、それを食べてみたのですが
衝撃が走りました。

黒蜜ときな粉という反則の組み合わせが
ハーゲンダッツの上に載っているんですよね。
それはおいしいって、なるじゃないですか。
もう、どうみてもおいしいやつじゃないですか。

これは、今年1番ですね。
もし、コンビニで発見されたらぜひおすすめします。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが、
今日は商品リサーチについて
お話しさせてください。

欧米輸入ビジネスでリサーチがうまくいきやすい人

よくいただくお悩みとして
「欧米輸入のリサーチを毎日3時間ほど
がんばっているのですが、なかなか商品が見つかりません。
うまくいく人はどのようにされていますか?」
というご相談です。

これは、よくあるお悩みですね。

まず、テクニック的に言えば

・人と違う商品を見るように、キーワードで派生させていく

・利益の出る商品や、利益がもう少し出そうな商品を見つけたら
そこから、商品のジャンル、メーカー名、販売しているセラー
などから派生させていく

・とにかくスピードアップして、チェックできる商品数を多くする

あとは、ブログでも何度かお話ししたお客さま目線のリサーチ
ですね。

こういったリサーチを続けていれば
いずれ商品が見つかるようになります。

それに加えて、
リサーチが得意な人の共通点があるんですよね。

それは、

リサーチ自体を楽しいと思っている

ということなんですよね。

リサーチが得意で、仕入れも増えて、利益も上がっている人に聞いてみると
ほんとこのようなことを言われる方が多いんですよね。

よく言われることとしては

「海外の商品を見ているだけでテンションがあがる」

「珍しい商品を見ると、楽しくなる」

「こんな商品があるんだーと、ワクワクする」

「自分の家に、海外の商品が届くとなんだかうれしい」

といった感じですね。

これは、私が輸入ビジネスを始めたころもありました。
今でも代理店ビジネスで商品サンプルが届いて
自分で使ってみるときは、なんだかワクワクします。

あなたはどうですか?

リサーチするのが退屈になっていませんか?
単に、商品を見比べる作業になっていませんか?
お金や利益のことだけ考えすぎて、それがプレッシャーになっていませんか?
ほかの人と比べて、自信をなくしていませんか?

ほらほら、パソコンみるときに、
眉間にしわがよっていませんか(笑)

ためいきしながら、
「こんなんで、ほんとに大丈夫なんかな」
独り言を言っていませんか(笑)

たしかに、こうなる気持ちも分かります。

でも、輸入ビジネスはもともと
海外の商品を輸入して、
それを日本のお客さまに届けるビジネスです。

海外の商品を見ていて楽しいと思う感覚。

純粋な感覚。

こういったものが、より自由なアイデアで
新しいリサーチ方法を自分で編み出したり、
工夫したりするきっかけになります。

仕事だからこそ、固くなりすぎず。

仕事だからこそ、
遊び心を持って。

もっと、自由に純粋な気持ちで
リサーチしてみませんか。

最終的には、純粋に楽しいと思えば、続けられます。

肩の力を抜いて、深呼吸。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
好きな食べ物を選んでいるとき。それは『遊び』の時間。

 

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^