欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスと資金管理について。

こんばんは。

出張で大阪に行ったのですが
大阪はいいところですね。

周りの人や、お店の店員さんも
明るくて、きさくに接してくれますし
やさしい印象があります。

日本の中でも
地域によっていろいろな
人柄があって
それも面白いところですね。

大阪はとにかくご飯がおいしくて
そして、値段の安さに驚きます。
コスパが良すぎます。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日はビジネスと資金について
お話しさせてください。

輸入ビジネスと資金について

世の中、いろいろなビジネスが
ありますが
輸入ビジネスは物販ビジネスです。

物販ビジネスは、モノをお金で仕入れて
それを販売して、お金にするビジネスです。

なので、手元に仕入れの資金が必要になります。
モノがうれてから、仕入れを行う
無在庫販売や、予約販売もありますが
ここでは先にモノを仕入れる有在庫の販売について
お話ししていきます。

有在庫販売の場合、
モノを仕入れるために資金が必要です。

海外のAmazonから仕入れて
日本のAmazonで売るというのもそうですし、
メーカー仕入れは、総代理店ビジネスのような
海外メーカーとやり取りする場合も同じになります。

それで、どんなに
やる気がある方でも
どんなに行動力がある方で
時間をかけても資金がないとなかなか前に進みづらいです。

資金がないと、
仕入れるお金がないので
どうしようもないということがあるんですよね。

融資を受けて資金を作れたら
よいですが、それもできなくて
手元のお金も少ないとなると
なかなかビジネスが立ち上がりません。

なので、ご自分が
ビジネスをはじめる前に
ある程度の資金をためて
スタートすることをおススメします。

必要な資金は、
目標とする利益からも計算できます。

たとえば、
目標の利益が
月利10万円とします。

投下資本利益率を20%と見込んだとします。
そうなると、
10÷0.2=50となり
50万円ほどの仕入れがあったほうが良いということになります。

クレジットカードで仕入れるので
多少は猶予がありますが
毎月50万円を仕入れるためには
やはり100万円くらいは資金はあったほうが良いですよね。
資金が多いほど、こういった資金管理は楽になってきます。

このような方法で考えていきます。
もちろん、回転率や、利益率によって変わってきますので
あくまでも参考ですね。

やる気があっても、時間があっても
どうも利益が伸びない
というときは、このように資金の問題で
悩まれる方が多いです。

なので、最初のスタートから
考えてはじめるとよいですよね。

というわけで、輸入ビジネスとお金の話についてでした。
資金管理は大事な話ですので
参考にしてもらえれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
準備ができれば、そのあと気持ちよくスタートできます。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^