欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

欧米輸入ビジネスの商品リサーチ(グルグル防止編)

 

こんばんは。

最近、アレ対策として
ポータブルの加湿器を机の上において
仕事をしているんですよね。

これがなかなか好調のようです。
目のかゆみや鼻水の症状がやわらいでおります。
机の上で、シューシューいっている感じが
地味に癒やされます。

自分の場合、
湿度とアレが関係している模様です。
(現在、模索中。)

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日はリサーチについてお話しますね。

欧米輸入ビジネスのリサーチでの派生

よくいただくご質問ですが
「リサーチをしているのですが、
どうも同じ商品ばっかりグルグル回っています」
といったお悩みなんですね。

そうですよね。
どうしてもセラーリサーチばかりしていると
同じ商品ばかりになってしまいますよね。
このような場合は、以下の方法で
やってみるのもオススメです

1 セラーリサーチ
まずは、セラーリサーチをやっていく。

2 良い商品が見つかる
その中で、利益の出そうな商品がみつかったり
利益がもう少しで出そうな商品がみつかったら、
そこから派生。

3 派生する
派生するときは、キーワード使って派生する。
その商品の
タイトルの中に含まれている「キーワード」や
そこから連想される「キーワード」で派生。

4 派生したところをチェック
一通り、派生したところをチェック。

5 セラーリサーチに戻る
一通り見終わったら、もとのセラーリサーチに。

6 繰り返す
1〜5をを繰り返す。

といった感じです。

ここで、派生するときに
タイトルの派生だけではなくて、
Googleでその商品を調べて
その商品を使っているお客さまが
ほかにどのような商品を使っているか

を調べたりすることもできます。
また、Amazonであれば
「この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています」
のところを使って派生することもできます。

これは、日本でも、海外のAmazonでも
同じようにできます。

派生の仕方は自分でいろいろと工夫してみます。

このように自分で工夫して
派生することで差別化が生まれます。
そこで差別化できれば、
他の人と違う商品を見ることができます。

といった流れです。

リサーチをしていて、
同じところをグルグルしてしまうという方は
このような考え方もありますので
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
ちょっとした工夫で、一味変わった料理になります。

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^