欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

欧米輸入ビジネスの商品リサーチ(写真確認後、出品編)

 

こんばんは。

今一番会いたい有名人は
と聞かれたら、

ボーダーコリーのライトくん

と答えます。

最近はYouTubeを見る機会が
前に比べて減ってきたのですが
ライトくんにだけはどっぷり
ハマってすっかりリピーターです。

同じ気持ちの方が
いたらぜひ教えてください。
話が合いそうです。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日は昨日の続きでリサーチシリーズです。

Amazon欧米輸入で実際に仕入れた後の対処法

こちらの記事で
商品を仕入れる前のチェックする方法を
お話しました。

欧米輸入ビジネスの商品リサーチ(写真確認編)

次は、その続きですね。

チェックした商品を
実際に仕入れたあとの話です。

実際に仕入れた商品が、
Amazon.jpの商品ページの写真と同じときは
これはオッケーですよね。

これは、そのまま出品すればよいです。

では、
実際に仕入れた商品が、
Amazon.jpの商品ページの写真と違うときです。

このときは
まず、1つ目に

パッケージ自体が変わったとき

という場合があります。

この場合は、メーカーのデザインが
新しくなって同じ商品なのに
パッケージが変わっている可能性があります。

この場合は、お手元にある
商品のデザインが現行であれば
Amazonにページの修正依頼を出してみます。

次に、2つ目として
それでもだめなときは

新規カタログ作成

ということもできます。

ご自分で新しいページを
Amazonで作成してそこで
販売するということですね。
これなら、出品することができます。

最後に、3つ目ですが
それでもだめなら、

他の販路で販売

ということもできます。

ヤフオクやメルカリなどで
販売するといったことですね。

大事なことは
上のようにどうだったときに、どうする
というご自分なりのルールを決めておくことです。

ルールを決めておけば
それにそって行動すれば良いので
スピードも早いです。

それと、一喜一憂しなくて済むので
それもメリットです。

というわけで、
今日は写真とチェックした後に
実際に仕入れた後についてでした。
参考になれば、幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
朝うがいをして、顔を洗う。決めておくとスムーズです。

 

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^