欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

ビジネスにおいて大事にしている言葉。

こんばんは。

自分が友だちと思う人についてなのですが、
自分が「友だち」と思う人は、
久しぶりにあったときでも
普通に自然と話しができる人です。

たとえば、3年ぶりにあったとしても
笑いながら「元気?(笑)」
と言える間柄です。

あとは、
調子が良いときよりも、
調子が良くないときに
サラッと声かけてくれる人。

以前、大地震にあったときに
サラッと緊急用の水を送ってくれた友人がいました。
自分もそうありたいものです。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日は大事にしている言葉についてお話させてください。

輸入ビジネスをしていて心がけていること

私が会社員時代のときの
お世話になった上司の話です。

その方が、めちゃくちゃ厳しい方だったのですが
とてつもなく仕事が早かったんですよね。

やることがなくて、
いつも暇そうにしていました。

来る仕事、来る仕事
その場でぜんぶさばいてしまうので
自分のところに仕事が溜まることがないんですよね。

恐るべしです。

会社員時代の
私の仕事の師みたいな人です。

その方から教わった言葉あって

「巧遅拙速」

という言葉です。
時間をかけて完璧に仕上げるよりも
完璧でなくても良いからスピードを重視するという
意味なのですが、ほんとそんな仕事ぶりでした。

そして、案ができたら
まずはやってみる。

あとは、走りながら考える
という考え方です。

実際に、ビジネスもそうですが
やってみないとわからないことってあるんですよね。

思うほど売れない
いろんな経費がかかって儲からない
手間がかかりすぎる
時代にあっていない
先行きが怪しい
不良品がおおくて大変

などなど。
やってみないとわからないことが多いんですよね。

なので、まずは走りながらやっていく、
そして軌道修正しながら良い形にしていく
ということです。

私もこの考え方で仕事をするようになってから
スピードが早くこなせるようになりました。

もし、あなたがいろんな仕事が溜まっているということであれば
こういった考え方もありますので、参考にしてもらえれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
仕事がなにもない、溜まっていない状態になりたい。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^