欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスの失敗の数。

こんばんは。

カフェで仕事をしていたら
後方からスポーティーな格好のおばちゃんが
大きな声で話していました。

内容としては、
「雪見だいふくは1個じゃ足りないのよ、2個じゃなきゃ!」
と友人にうったえていました。

そ、それはたしかにです。
1個じゃ足りないんですよね。
お気持ちはわかります。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日は慎重すぎることについて
お話させてください。

輸入ビジネスでの大きな失敗は

私は、このブログでも
よくこれまでの失敗談を
お話しています。

失敗談は、ほんと
毎日のようにあるので
数え上げたらキリがありません。

それで、
あなたにもお聞きしたいのですが
これまでに大きな失敗はどんなことがありましたか?

ちょっと考えてみてください。

・・・

どうでしょうか。

そこまで特に大きな失敗がないという方は
それはそれで、失敗を回避する能力が
高いのかもしれません。

でも、あまりに失敗がないという場合は
逆に言うと

慎重になりすぎている

という可能性もあります。

ビジネスは挑戦の連続です。
知らないことをどんどんやっていって
転びながら勉強していくものです。

でも、そういった失敗がないということであれば
チャレンジしている回数が少ないかもしれません。

失敗をしたくない
損をしたくない

というお気持ちはわかります。

私だって、できれば失敗はしたくないです(笑)

でも、それだと
どうしても慎重になりすぎて
チャンスまでも逃してしまいます。

もちろん、ビジネスが継続できないほどの
大きな失敗はいけませんが、
やってみて経験になる挑戦であれば
「まずはやってみる」
くらいの方が、いろいろと経験が増えてオススメです。

というわけで、
今日は輸入ビジネスと失敗の数について
でした。参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
3回失敗したら、3回分の勉強ができます。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^