欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazon欧米輸入の12月の仕入れのポイント。

こんばんは。

ワールドカップも終わりましたね。
改めて思ったのですが、
これだけ世界中の人達たちが
一つの種目、一つの大会に
熱狂できるってほんとすごいことです。

参加した選手はみなさんプロ中のプロ。
レベルの高い戦いだからこそ
これだけ盛り上がるのでしょうね。
メッシもかっこよすぎ。

自分もがんばろ。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日は12月の仕入れについてお話させてください。

欧米輸入ビジネスで12月の仕入れの注意点

これは、あるあるのケースなのですが
売れ行きがよいために、失敗につながるケースもあります。

具体的な流れとしては

まず、1つ目として

12月で売れ行きがよくて気分が上がる

ということがあります。
通常はたとえば、あるおもちゃが月に2つしか売れないようなものも
クリスマス時期になると、1日で3つ売れたりします。
こうなると、だれでも気分が上がりますよね。

次に、2つ目としては

調子に乗ってリピートが増える

ということです。

さきほどの例でいえば、1日に3つも売れるなら
10個くらいリピートしたくなりますよね。
これは、人間誰しも同じような考えになります。
でも、ここで冷静に考えられるかがポイントです。

最後に、3つ目としては

クリスマス以降に在庫が余ってしまう

という流れになります。

さきほどのおもちゃであれば、
月に2つの売れ行きであれば、2〜4個くらいが
適正在庫量になります。

でも、調子に乗って10個も、20個も仕入れてしまうと
通常の月からすれば、在庫が多すぎますよね。

こうなると、クリスマス以降に売れ行きが落ち着いた後に
在庫が余ってしまいます。

そして、同じようなセラーが増えるので
クリスマス以降は値崩れもして、赤字になる可能性もあります。
なので、特にこの時期は冷静に仕入れをするのが大事です。

これは、私の失敗談も含めてお話させていただきました。
12月の仕入れについての参考にしてもらえれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
調子が良いときほど、落ち着いて。落ち着いて。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^