欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスを続ける上でのスタイル。(朝方、夜型)

こんばんは。

おかげさまで
Twitterの方がフォロワー900名を超えることができました。
いつもありがとうございます。

毎日コツコツ更新しているだけなのですが、
ここまでいくとは思っていませんでした。

改めて継続のちからって
すごいと感じます。

継続は私のビジネスのベースになっています。

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日は自分のスタイルについてお話しますね。

欧米輸入を続ける上での自分のスタイル

個人でビジネスを続けるなら
自分にあったスタイルを見つけていくことも大事なんですよね。

もちろん、自分が目標とする人の
やり方を取り入れて、真似していくのもよいのですが
人それぞれ、体調もリズムも違うので
最終的には自分で、自分にあったスタイルを見つけていくほうがよいです。

まず、1つ目としては

朝方、夜型

です。

私は朝方の方なので、
午前中のアタマがスッキリしているときのほうが
仕事がはかどります。

このタイプの方のほうが一般的には多いのですが、
中には、夜にシーンと静まり返ってからのほうが集中できる
という方もいます。

なので、これは自分がどちらのタイプかを
見極めておくとよいです。

次に、2つ目としては

集中できる作業時間の長さ

です。

私の場合は、だいたい1時間から
1,5時間くらいは集中できる時間が続いて
それを過ぎると休憩しないと
アタマが煮詰まってきます。

なので、そのタイミングで食事をしたり
休憩をするようにしています。

ですが、中には30分くらいすると
アタマが煮詰まってくる人もいます。

こういう方は、30分ごとに5分程度の
休憩をとって進めていくと効率が良いです。

このように自分にあった作業時間の長さも
自分で見つけていくと良いです。

 

最後に、3つ目としては

休みの頻度

ですね。

私の場合は、日曜日を基本的に休みにして、
ミーティングや仕事もできるだけ入れないようにしています。

日曜日に外出したり、休みを取ることで
ココロもカラダもリフレッシュできます。

中には、定期的にワーケーションに行って
気分転換をするのが向いている方もいるでしょう。

こういった休みの長さや、頻度も自分にあったスタイルを見つけて、
カラダを大事にすることも大切です。

以上のように、人ぞれぞれスタイルがありますので、
自分にあったスタイルを見つけていくとよいですよ。

というわけで、
欧米輸入ビジネスでの自分にあったスタイルについてでした。
参考になれば、幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
起きる時間、寝る時間も人それぞれタイミングがあります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^