欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスで経営者が行う仕事(優先すべきこと)。

こんばんは。

人間ドックの話です。

今日は年に1回の健康診断。
毎年6月に行くようにしています。

個人ビジネスは体調管理も大事。

あなたは、健康診断は行っていますか?

さてさて、
輸入ビジネスの方ですが
今日は作業のスリム化についてお話させてください。

Amazon欧米輸入ビジネスで時間を作るために

これは、すべての業務おいて言えることです。

ビジネスの数字や状況を
経営者として細かく管理するのはよいことです。

ですが、一方で
これに注力しすぎると
経営者として、社長としてすべき仕事をできない可能性もあります。

経営者なら

何が本質で、
何をすべきか、
何をしなくてもよいのかを
常に考えるように考える必要があります。

細かく管理しようとしたら、
どんな仕事もキリがありません。

物販ビジネスの場合、
一番大事なことは、

お客様に良い商品を提供して、
それで対価としてお金をいただくこと。
売上を上げて、利益を上げることです。

なので、あなたが今行っている
その作業が、

本当に利益に直結することなのか

を常に意識してみてくださいね。

管理しようとすればキリがありません。

・すべての荷物が日本にいつ到着になるのか、毎日運送状況をチェック
・すべての荷物が本当にサイズが正しいのかを計測する
・すべての商品が本当に重さが正しいのかを量る
・書いている英語が、商品ページの英語と合っているかをチェックする
・為替の動きを毎日記録する
・セラーの数を記録する
・返品に鳴った理由をすべて把握して、誰が返品したかを特定する
・本当に返品ができているかチェックする
・Amazonが本当に返金処理があるか、チェックする

などなど。
こういったことをしている人がいるとします。

これらは、本当にすべきことでしょうか。

一つ一つの作業を

本当にこれはすべきことなのかを
自問自答するクセを付けてきましょう。

いろんなことを手を動かしていたら、
なんだか仕事をしている気になりませんか?

それで一日が過ぎて満足していませんか?

あなたが、

最優先して行うべきことを

1つだけ考えてみてください。

1つだけです。

それがうまくいけば、売上も利益も上がり、
実力も積み上がることです。

今日はちょっと厳しいお話に
なったかもしれませんが、
参考にしてもらえれば幸いです。

経営者としてご活躍されるためにとても大事なことですので、
社長として、優先すべきことはなんですか? あなたやりたいことは?

↓シェアしてもらえるとうれしいです

↓応援クリックが励みになります

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちら

メルマガのご登録


↓まとめシリーズはこちら

まとめシリーズ