欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

自分をほめるというのも、ありです。

こんばんは。

分かる人にだけでよいので、
詳しくはあえて話しませんが、
ついに、バラエティーパックというものに
手を出してしまい、
はげしいリバウントを行っております。

なんのことか
意味が良く分からないかと思いますが、
はずかしいので、
これ以上の説明は
勘弁してください。

リバウンドを制する者は、
という名言もあります。

・・・

すみません、言いたかっただけです。

さてさて、なにか
ビジネスをしていて、
小さいことでも、
なにか自分なりの
結果が出たとします。

たとえば、
輸入ビジネスで言えば、
商品が売れて利益が出たりとか、
目標としていた月利を達成したりとか。

ほかにも、
新規商品登録したものが売れたりとか、
交渉がうまくいって
取引先ができたとか。

いろいろとありますよね。

こういったときに、
他の人から「良かったですね」とか
「すごいですね」と言われたとします。

でも、
周りの人がもっとすごい人が
たくさんいれば、
「でも、これくらいたいしたことがないなー」
と思ってしまいますよね。

分かります、分かります。

そういった気持ちも分かりますが、
自分なりに工夫したり、行動したりした
結果が出たら、自分をほめて
あげることも大切ですよね。

「これぐらいたいしたことがないなー」
という気持ちはほとんどの場合、
他の人と比べてどうか
ということになります。

また、自分の高い理想があって
その理想のイメージとは
違うので自信がないということも
あるでしょう。

ですが、せっかく行動して
結果が出たのですから、
そのことに対しては、
素直に喜んで、
自信につなげた方がよいですよね。

目標を達成したら、
お祝いしたり、
なにかおいしいものを食べたり、
なんでもよいです。

そうすることで、
小さなことでもよいので、
「目標を達成できた」
という自信につながりますし、
また頑張ろうという気持ちにもつながります。

個人ビジネスの場合、
けっきょくのところ、
他の人が自分を管理することはできないので、
自分で自分をコントロールしていく必要があります。

なので、うまく自分と
付き合っていくことも大事ですよね。

水が怖くて、
プールに顔がつけられなかった人が、
水に慣れてきたら、それだけで成長です。

泳げなかった人が、
25メートル泳げたら、それだけで成長です。

周りと比べすぎず、
理想と比べすぎず、
たまには、昔の自分と比べてみるのも
よいですよ。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
上には上がたくさんいて、比べすぎてもきりがないです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^