欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

目標を、具体的にイメージしてみると。

こんばんは。

この暑い時期は、
そうめんを
食べるとほんとおいしいですよね。

それで、
そうめんは大好きなのですが、
あれって、
「最初の一口目」が
一番美味しくないですか??

暑いときに、
氷で冷えた麺を食べると、
ヒヤッとして、最高じゃないですかー

つゆの濃さも
最初が一番、濃ゆいときなので、
抜群にめんとマッチしますよね。

それで、いつも思うんですが、
そうめんを一定量食べると、急に、
「あれ?、これ以上はもういいかも」
と思うところがあるんですよね。

味がシンプルなのが
関係するのかもしれないですが、

「もういいかも地点」

がいつも急にやってくるんですよね。

まさしく、

そうめんのK点

と言ってもよいでしょう。

(注意:ちょっと、言ってみたかっただけです。)

なので、
K点を超えないように食べるのが、
一番上手な、一番理想的な食べ方なのですが、
ついつい、調子に乗ると、
K点を超えてしまいます。

いけるところの見極めって
なかなか
むずかしいところなんですよね。

・・・

ほんっっと、
どうでもよい話で、
ほんっっとすみません。

さてさて、
他のビジネスでもそうでしょうが、
輸入ビジネスをしていて、
数字の目標を立てますよね。

たとえば、
3か月後に、月利10万円だったり、
半年後に、月利30万円、
50万円だったり。

ご自分の状況に応じて、
期間を決めて、
目標を立てるとします。

これって、
目指すところが決まるので、
とてもよいことですね。

それでなんですが、
そのようなお話になったときに、
私がよくお尋ねする質問として、

「そうしたら、
その目標を達成するのに、
月にいくらぐらいの仕入れが必要ですか?」

といった質問です。

そうすると、利益のところまでは、
すっと数字が出てきていても、
「え??、具体的な仕入れ額ですか??」
といったことになることもあります。

そして、私が
「そのくらいの利益でしたら、
少なくても200万円くらいは
仕入れないといけませんよね」
といったお話をすると、

「え??、そんなにですか??」
といった反応が
あることがあります。

たしかに、
このお気持ちは
よく分かるんですよねー

利益の目標というと、
やっぱり自分の理想や、
こうなっていたいという希望も入っているので、
先のことになると、
どうしてもフワフワしたものになってしまいます。

でも、それを達成するために、
具体的にどのくらいのペースで仕入れて、
そのために、資金がどれくらい必要で、
そして、資金を回すために、
回収はどのくらいのペースで・・・

というふうに考えはじめると、
急に現実的になって、
「ほんとに、自分にできるのかなー」
と思ってしまいますよね。

ですが、実際に
目標を達成するためには、
それなりの準備や、
数字的な根拠が必要になります。

目標が低すぎてもいけませんし、
あまりにも現実離れしすぎてもいけません。

なので、
最初は希望も入った数字でよいので、
その目標を達成するためには、
どんな道筋で行けばよいかと、
イメージすることも大切ですよね。

中身がなかったら、
目標がただの希望に
なってしまう可能性もありますからね。

たとえば、「いつか、一人でアメリカ横断をしてみたいなー」
というのと、
「一か月後に、一人でほんとに
アメリカ横断をしなければいけない」
とでは、気持ちもまったく変わってきますよね^^

ですので、
目標を立てたら、それを達成するための
道筋もイメージしてみるとよいですよ。

それによって、
毎日の作業や行動も
変わってくるきそうですよね^^

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
行けるところの見極めは、何ごともむずかしいものです。

そうめんの一口目を思い浮かべた方は、クリックをどうぞ。

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^