欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスで執念の交渉劇。

こんばんは。

輸入ビジネスで
海外の仕入れ先と
交渉していました。

メールでの交渉がなかなか
進まなかったので、
途中からパートナーさんに
お願いして電話交渉に
切り替えました。

それで、相手のショップの方と、
パートナーさんと、
電話で話してもらって
いたんですよね。

それで、ようやく
卸値での購入に
こぎつけました。

ですが、
ここから決済のことで
また話がなかなか進みません。

相手先はネットショップ上で
購入してほしいといわれるのですが、
それだと、値引きされた金額が
表示されません。

それで、お願いして
自分用に卸アカウントを
作ってもらったんですよね。

次に、卸アカウントで
ログインしたのですが、
今度はPayPalでの決済ができません。
銀行送金になってしまうんですよね。

もうこうなったら、
とことん付き合うことにしました。
パートナーさんとスカイプで話して、
PayPalでの私への請求の送り方を
説明しました。

それで、パートナーさんから、
相手先のネットショップに、
PayPalの請求の仕方を
説明してもらいました。

すると、

相手先から、
ネットショップを通さずに、
PayPalでの請求が届きました。

やりました。

約25%引きです。
送料も安いので
それを考えると、
もっと値引きされています。

これまでの経過を振り返ってみたら、
なんど、メールでのやり取りが15回、
さらに、電話が合計6回。

もう最後の方は、
「意地と執念」としかいいようが
ありません。

ですが、
うまくいってありがたいです。

相手先とパートナーさんに
感謝ですね。

交渉のやり取りをしていくうちに、
相手先とも
だいぶ仲良くなれてきました。

ようやくうまくいきましたので、
あとはすんなり荷物が届いてくれることを
祈っておきます。

ゴールデンウィークでも、
あいかわらず、
やっていることは泥臭いですね。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
ゴールデンウィークの方が、忙しいような気がします。

応援のクリックをしてもらえると、ほんとうれしいです!

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^