欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

Amazonで「検索対象外」⁉対処しないと損する理由

こんばんは。

昨日の続きでアイスの話です。

木の棒のアイスが苦手で、
それ以外のを買いますが
一番の王道はやっぱり

ハーゲンダッツジャパン

ですね!

前に買ったの忘れて同じのが
何個も冷凍庫にある状態です
だんだん食べるのがもったいなくなっています。

今日Amazonの
セラーセントラルをみていたら
たまたま気づいたのですが、
「検索対象外」
の商品がいくつかあったんですよね。

これは、いけませんねー

しかもこれに気付かなかったのが
もっといけませんねー

たしか以前は「検索対象外」の商品があると
お知らせマークのようなものが
画面上に出ていた気がするのですが(うる覚えです)
これにも気づきませんでした。

それで、早速検索対象外の商品で
不足している情報を修正して元の状態に
戻しました。
もともと情報を入れていたつもりだったのですが、
何かの拍子で情報不足になっていたようです。

以前は少しでも
早くものを販売して資金を回していく
という強い気持ちがあったのですが
最近はこういった気持ちが
緩くなっているということに気付きました。

まだAmazonでの販売を始めたばかりの方も
いらっしゃるかもしれませんので、
念のためお話ししますが、「検索対象外」の商品があると、
在庫管理画面のところに表示されます。

このほかにも、

「出品情報の改善」
「販売不可在庫の返送/所有権の放棄」
「有効な出品情報がないFBA在庫を修正」

といった表示が出ることがありますので、
このような表示のときは
すぐに内容を確認した方が良いですね。

とくに検索対象外になってしまうと
文字通り検索の対象外になってしまって
販売機会を大きく損なってしまいます。

例えると、
お店に商品が
並んでいない状態になりますよね。

最近は色んな新しいことに
チャレンジしていて
こういった基本的なことに
注意が行き届いていませんでした。
反省です。

輸入ビジネスを始めたころに
Amazonのセラーセントラルを
にらめっこしていたあの感覚は
たまには思い出す必要がありますね。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
何事も気づくのが早ければ、その後の対応も早くなります。

↓ほんといつもクリックありがとうございます!
こんなブログですみません。

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^