日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

ブログを書くときに気を付けていること。(昨日の続き)

こんばんは。

最近、読者の方やコンサル受講生の方から

「ラッコさん、殉職しないでくださいね」

とよく言われます。

先日の殉職ネタが
どうも反響が良かったようです。

理由を伺うと

「ブログがなくなると楽しみがなくなる」

「ビジネスを頑張っているところなので
 今、殉職されると困る」

といったことです。

ありがとうございます!

でも、ちょっとだけ気になったのが
「今、殉職されると困る」
のところなんですよね。

これって、
「今じゃなかったら
殉職してもいいですよ」
ってことですかね。

できれば、
私としても殉職は避けたいところなんですが。

どちらにしても、
読者の方に殉職しないでほしいと
言われるブログの運営者も
少人数だ思いますので、
ありがたいことです。

さてさて、せっかくなので、
昨日のちょっと続きになりますが、
ブログを書いているときに気を付けていること
についてもお話しさせてください。

昨日は続けてこられたポイントでしたが、
書いているときに気を付けていることですね。

まず、1つ目は
できるだけ読みやすくというのは
一応気をつけています。

自分自身もあんまり難しい文章が
得意ではないし、
読むと眠くなってしまうので
このブログもさっと読めて
読みやすいと思ってもらえるように気をつけています。

時間がない方も多いと思うので
通勤時間や、休憩時間に
さっと読んでもらえるくらいで
良いと思っています。

SEOの詳しい方に伺うと
すぐに読まれてしまうブログは
滞在時間が短いので
SEO的にはよくないそうなんですよね。

それよりも
もっとボリュームがあって
滞在時間が長くなるような記事が
SEO的に良いそうです。

ですが、それは読者の方には
関係のないことですし、
私も長い文章が苦手なので
このような感じにしています。

次に、2つ目としては
できるだけシンプルにして

一つの記事で一つの話をする

ということですね。

これは、先日お話しした
海外の取引先とのメール交渉のときの
考え方と同じですね。

一度にいろんな情報が入ってくると
処理できなくなって
「結局なんだったっけ?」
となることってないですかね。

なので、できるだけ内容も
シンプルにして
頭に残ってもらえるように
と思っています。

ちょっとした一つのことでも
それが積み重なると
少しはお役に立てるかなー
という気持ちでやっております。

他にお話ししたいことがあっても
内容が複数になりそうなときは
別の日に分けるように心掛けています。

最後に、3つ目は
ちょっとでもお役に立てればと
言う気持ちですね。

もちろん、ブログなので
自分用の記録用という意味もあるのですが、
せっかく時間をとって読んでもらえるなら
なにかしらお役に立ちたいと思っています。

少しでも役に立ったとか
頑張ろうと思ったとか
リラックスできたとか

なんでもよいんですよね。

読んでもらった人が
なんかよかったなと思ってもらえれば
これが一番うれしいですね。

でも、結論をまとめると
あんまり深くは考えていなくて
自然体でやっているというのもあります。
(さっきのはなんだという話ですが。。)

その方が楽で読んでもらっている方にも
読みやすいかなと思うんですよね。

というわけで、
ブログを書くときに気をつけていること
についてでした。
お互いに健康管理には注意しましょうね^^

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
メニューの多いレストランは、選ぶのに迷ってしまいます。

↓読んでもらえたら、クリックしてもらえると、うれしいです^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録