欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

一度の注文で何個仕入れるがよいですか?

こんばんは。

ここ最近、
台風がどんどん来ていますね。

台風って7月のイメージがあるんですが、
8月とそして9月もけっこう多いんですよね。

子供の頃は台風がくると
なぜかテンションが上がったんですよね。

一番テンションが上がったのは
大雪のときですね。
九州なので雪が少なかったというのもありますが。

今思うとなんであんなにテンションが
上がっていたのでしょうか。

もしかしたら
「学校が休みになるかも」
といった
よくない計算があったのかもしれません。

過去のデータを見てみたら
12月に台風が来ることもあるんですね。

なにごとにも、
例外はありますし
決まったことって
ないんですね。

どちらにしても、
自然の力はすごい力ですので、
お互いに大雨や台風には
気を付けましょうね。

さてさて、
輸入ビジネスの直接取引について
たまにいただく質問について
お話しさせてください。

内容は、
「この商品がこのくらい売れているのですが、
何個ぐらい仕入れるのが正解でしょうか?」
といったご質問ですね。

これはですねー
お気持ちは良く分かりますねー

特に単価が高い物の場合、
5個仕入れるのか、10個仕入れるのか
不安になりますよね。

これが交渉での直接取引に
慣れないうちは、
まとめ買いで一気に仕入れるのが
怖く感じますよね。

たとえば、
仕入れ単価が2万円のものであれば、
5個仕入れれば、10万円
10個仕入れれば、20万円
となります。

仕入金額も大きくなりますが、
売れ残りのリスクも出てきますよね。

もし、
「売れなかったらどうしよう?」
「壊れて届いたらどうしよう?」
「在庫がさばけなかったらどうしよう?」
といろいろな不安が出てきますよね。

また、これにほかの条件や
状況もかかわってくることもあります。

たとえば、

「5個仕入れれば10%引きだけど、
10個仕入れれば15%引きにになる」

「他の出品者が増えてきていて、
思うように捌けないかもしれない」

「値崩れして、もしかしたら
赤字になるかもしれない」

こういった状況も考えられますよね。

こうなると、
とても複雑に見えて
正解や答えを知りたくなりますよね。
お気持ちは良く分かります。

私も最初の頃は
同じ気持ちでしたし、
何かに頼りたくなる
気持ちも多かったんですよね。

今では一度に
数百万円の注文を
かけることもよくありますが、
最初はほんとに数万円でも怖かったんですよね。

このようなご質問の場合は、

需要と供給のバランスを考えて在庫量は、
1カ月から多くても2カ月程度にしましょう。

必ず最初はテスト仕入れをして
量を増やしていきましょう。

といった一般的な
基本的なお話しはすることはできます。

また、
「私ならこのようにするでしょう」
といったお答えをすることもあります。

ですが、そのケースでそのケースで
状況が違いますので、
毎回答えが変わってくるんですよね。

そして、それを私がたとえば

「10個仕入れてください」

といっても
それが正解とは限らないわけです。

それに、
毎回そのようにお答えしていては、
質問者の方が
ご自分で考えることをしなくなるので
それもよくないんですよね。

なので、このような場合は
一般的な考え方を伝えて
できるだけご自分で決断を
してもらうようにしています。

そして、その決断があまりにも
おかしいと感じたときは、
修正をさせてもらうようにしています。

こうすることで、
ご自分の決断力も上がっていきますし、
うまくいっても、うまくいかなくても
必ずご自分の経験値として
残っていくんですよね。

そして、
「この前はちょっと仕入れすぎたので
今回は慎重にいこう」
といった次回への
判断にもつながっていきます。

それを繰り返すことで
成長していけるんですよね。

なので、最初のうちは
だれかに決めてほしいという
お気持ちもあるかと思いますが、
仕入れ個数は、最終的には自分で決めるという
気持ちをもっておくとよいですね。

ここまでお話しさせてもらって
もう一つ付け加えたいことがあります。

私の考えとしては、

ビジネスに正解はない

と思っています。

たとえば、
ビックリするくらい辛いラーメン屋さんでも
お客さんがそれを美味しいといってくれて、
満足してくれれば
OKなんですよね。

それが常識よりもずっと激辛だとしても
それでOKなんですよね。

そして、
新しいサービスや新しいものも
今までとは違うものを提供して
それが世の中に受けて入れられているものです。

10個仕入れても、
それが売れなければ失敗かもしれないし。

20個仕入れても、
販売力があって、複数販路で
集客がうまくいけばすぐに
売れきれるかもしれないし。

可能性はいろいろあって、
売り方も選択肢もたくさんあります。

そんな状況なので、もともと

これが正解

というのは決めるのがむずかしいんですよね。

正解がないからこそ、
面白くて、自由ということもあります。

正解を求めすぎると
先に進めません。

うまくいかなければ、
また修正すればいいですよね。

転んでも、泥をはらって、
また起き上がれば大丈夫です。

まずは、行動してみましょう。

そして、
自分が納得した
自分だけの正解を
見つけてみる旅も
楽しいのかもしれませんよ^^

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
嵐のことばかり考えると、サンタクロースも仕事ができません。

↓今もこんな感じです。いつもクリックありがとうございます^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^