エクセルの計算結果が反映されないとき。

こんばんは。

昨日外に出ていたら、
セブンティーンアイスの
自動販売機を見かけました。

アイスの食べ過ぎは
体に良くないそうです。

それで、アイスの食べ過ぎはよくないと
思いながら、
しばらくじっと眺めていたんですよね。

今日は買う気はないんだけど
もしも買うとしたら
どれを買うだろうと思って
眺めていました。

私はいつも
チョコチップと
クッキー&クリーム
で悩みます。

この二つが
2大勢力です。

アイス自動販売機界の
トップ2ですね。

それでしばらく考えていたら、

チョコチップを
買っていました。

いつものパターンです。
結局いつもチョコチップです。

なので
クッキー&クリームを
買う機会が
なかなかやってきません。

くれぐれも
アイスの食べすぎには
ご注意ください。

さてさて、
今日のツールを使って
仕入れ個数を決めていたのですよね。

以前パートナーさんが作ってくれた
最適な仕入れ個数を
自動的に算出してくれるツールです。

それで、
なぜか計算結果が
更新されないんですよね。

おかしいなーと思って
いろいろと入力してみたのですが、
やっぱりうまく行きません。

こういったときは、
Googleで
検索するようにしています。

たとえば、
この場合は

「エクセル 計算結果 反映されない」

といったキーワードですね。

キーワード選びは
適当です。

それでも、
けっこう思ったとおりの
情報がヒットしてくれます。

さすが、世界のGoogleですね。

今回の原因は、
「数式」のタブをクリックして、
「計算方法の設定」のところが、
なぜか「手動」になっていました。

なのでここを
「自動」に変更したら
すぐに解決しました。

ありがたいです。

このように
Excel(エクセル)の
全ての機能に詳しくなくても
そのときに必要なことを
検索すればだいたいのことは
見つかります。

なので、すべてのことを
完璧に覚えようと思わなくてもよいですし、
調べようと思えば
簡単なことであれば
自分で解決できることが多いです。

これはビジネス全体的にも
同じことが言えると思います。
すべてを完璧に覚えて
実行しようと思っていても
なかなか前に進みませんよね。

なので、まずはやってみて考える
うまくいかないときは、
そのときに考える
くらいの気持ちだと
スタートが切りやすいですよね。

今回はエクセルの話でしたが
このように
「行動しながら
分からないところを覚えていく」
という方法もなかなか
スピード感が出てよいですよ。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
でも「アイスをまずは買ってみる」は良くないことです。

↓チョコチップ派の方は、クリックをどうぞ^^

 ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録