日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

不良品や凹み商品がきたときの 対応について。

こんばんは。

さきほどメルマガの設定を
いじっていたら
なんと誤って更新した
メールが一斉に配信されるという
泣きそうな事件が起きました。

メルマガに登録していただいた方
大変申し訳ございませんでした。

ほんとすみません。。

エキスパートメールという
サービスを使っているのですが、
メールを作成したり変更するときは、
設定を「無効」にしなければ
いけないそうです。

エキスパートメールの担当の人に
どうにかならないか電話して尋ねたのですが、
「送ってしまったものは
どうしようもないですね」
と苦笑いされました。

これって、
基本的なことだと思うのですが
知らなくてほんと恥ずかしいです。。
お騒がせしてすみませんでした。

さてさて、
輸入ビジネスをしていて
商品が破損して届く場合があります。

ほかにも
商品が傷ついていたり
箱が凹んでいたり。

転送会社のMyUSを使って
輸入するとこれは
日常茶飯事にあります。

輸入ビジネスをはじめたばかりの
人はこれが
カルチャーショックをうけるようです。

私も最初はかなりの
カルチャーショックを受けました。

信じてもらえないかもしれませんが
数年前に比べると
MyUSの品質はだいぶ良くなったんですよね。

昔はもっとすごかったです。

商品を遠くから放り投げて
箱に入れているんじゃないかと
思えるほどでした。

今は事業者ごとに担当もついて
担当を通じてクレームをいえば、
気持ち改善されます。気持ちですが。

それでなのですが、
この不良品や凹み商品の
対応についてです。

慣れない方は、
こういったものがあると
すごく気持ちがなえてしまう方も
います。

私の経験では
女性の方の方が
その傾向が高いように感じます。

普段から買い物に慣れているので
不良品や傷物があることに
かなりの抵抗が
あるようなんですね。

これは、小売り仕入れの
輸入をしていたら
ある程度
仕方がないことなので
割り切ることも大切です。

そして、単価が高ければ
クレームを言ったり
返金してもらったりするのは
必要なのですが、

単価が低ければあきらめて
中古で販売したり、
極端な話、破棄した方が
かえって効率的になります。

このような場合は、
自分の時給を考えて
どちらがよいかを
考えるとよいですね。

それと、もう一つなのですが、
物販ビジネスを投資として
考えることです。

たとえば、
100万円分仕入れたとします。
そして、それが120万円で売れて、
20万円の利益がでたとしますよね。

この場合、
100万円をつかって
20万円の利益を出したことになります。

いろんな商品を売って
そのトータルで利益を出していくんですよね。

なので、中には赤字のものや
不良品もあるでしょう。

こういった考え方をして
トータルで利益を出すと思えば、
一つ一つの商品の状態も気にならなくなります。

まったく気にならなくはならないですが、
だいぶ慣れてきます^^

というわけで、
不良品や凹み商品がきたときの
対応についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
失敗することはいつものことですが、切り替えも大事ですね。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録