日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

在庫切れの商品を注文するときのポイント。

こんばんは。

ここ最近、気温の変化が
激しく感じますね。

だいたい季節の変わり目のときや
ちょっとお疲れ気味のときは
風邪をひきやすいんですよね。

お互いに注意しましょうね。

あと、この前何かの情報でみたのですが
サンマを食べると
元気が出るそうです。
(こういう都合のよい情報だけは、
インプットされます。)

さてさて、輸入ビジネスで
いただいたご質問に
お答えしていきます。

「海外の取引先からいつも
商品を仕入れています。
今回、相手先が在庫が切れたため、在庫が補充されてから商品が
海外から発送されることになりました。

もし在庫が補充されるまでに
1カ月くらいかかるなら
その分キャッシュフローが悪くなってしまいます。
こういうときはどうすればよいでしょうか?」

これは、良いご質問ですねー

まず、キャッシュフローを
意識されているところが
すばらしいですね。

ブログでもいつもお話ししていますが、
在庫量やキャッシュフローを意識することは
とても大切ですよね。

できるだけ、
「支払いは遅く、回収は早く」
というのが
まずは基本となります。

それでなのですが、
この場合、先にお金を支払ったとして、
たとえば、商品が補充されるのが1カ月先、
ひどいときは2カ月先だったとします。

こうなると、その分
支払ったお金を回収できないので
キャッシュフローが
悪くなってしまいますよね。

なので、このようなときは
PayPalなどでクレジット決済するのも
まずはやっていただきたいのですが、

その次に、
「商品が届いてから決済をしたいです」
と交渉するのもおススメです。

商品がいつ届くのかが
不安の要素なので、
届いてからだと安心ですよね。

そうすれば、
もしその商品が届かなければ
ほかの商品をその分の資金で
仕入れることもできます。

このやり方は、
私も以前同じようなケースで
失敗したことがありまして
その経験の中で
編み出した技です。

商品が届いてから支払う
ムリであれば、半分支払う
というふうにするとキャッシュフローも
よくなるのでおススメです。

こういったことがお願いできるのも
普段からの信頼関係が大事になってきます。

というわけで、
在庫切れの商品を注文するときのポイント
についてでした。

サラっとお話ししてしまいましたが、
うまくいけば、
かなりの使える技になりますので
参考になれば幸いです^^

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
このブログも、誰か一人ぐらいのお役には立てるといいです。

↓「役に立ってるよ」という方は、
クリックしてもらえると、かなりの励みになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録