日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

新しい独占仕入れの商品がボチボチ売れてきました。

こんばんは。

地元に担々麺の専門店と
いうのがあるのですが
前から気になっていたんですね。

それで、担々麺というと
どうしても辛いイメージがあるので
食べてはみたかったのですが、
辛いのが嫌なので
避けていたんですよね。

ですが、
やっぱりどうしても気になるので
行ってみました。

そうしたら、ありがたいことに
辛さを調整できるんですよね。

中辛、辛め、激辛とあるんですが、
「控えめ」というものがあって
さらには、「辛さなし」
というものまであったんですよね。

「辛さなし」って
すごくないですか?

辛くない担々麺ってあるんですかね。
はじめて聞きましたが、
辛いのが苦手な私にとっては
ありがたい話です。

それで、
早速辛くない担々麺を
注文してみました。


こんな感じです。

私が選んだのは、
白ごま風味らしいのです。

??

担々麺ってこんなのでしたっけ?
色ってこんなのでしたっけ?

あんまり普段食べないので
良く分からないですが
どうもインパクトに欠ける気がします。

それで、食べてみたんですが
味はおいしいのですが、
どうも担々麺っていう気がしません。
味にもインパクトがありません。

ゴマの風味がものすごくきいているので、
例えるならば

白ごま麺(ごま多め)

という方が正しい気がします。

あまりにも
物足りなかったので
今度は「控えめ」に
挑戦してみることにします。

そして、いつの日か
辛いものが好きな人といっしょに
「普通」が「普通」に食べられるくらいに
成長したいものです。

さてさて、
先日ブログでもお話ししていました
ヨーロッパの新しいメーカーから
仕入れて日本で独占的に販売している
商品があるんですよね。

それで、今月から本格的に
Amazon、楽天、ヤフーでも
売り始めているのですが、
おかげさまでボチボチ
売れてきたんですよね。

自分では、ある程度計算して
売れる見込みがあって販売開始していたのですが
やっぱり日本未発売の商品は
売ってみないと分からないところもありますからね。

まずは、まったく無反応というのは
避けられたので、
ホッとしています。

今月ですでに
50個ぐらいは売れてきているので
先週、今週と多めにリピートオーダーを
かけて200個以上の仕入になります。
まずは、ここで勝負ですね。

ここら辺はあえて
自分の予想より多めにして
自分にハッパをかける感じですね。
チャレンジ、チャレンジ。がんばれ自分。
(売れなかったら怖いのでヒヤヒヤですが。。)

輸入ビジネスをしていると
うまく行くこともあれば、
うまく行かないこともあります。

たとえば、海外のメーカーの商品を
独占的に仕入れて
日本ではじめて販売を開始していくと
しますよね。

まだ、日本未発売の商品だとします。
海外では売れているかもしれませんが、
それって、自分が初めてするわけですから
ほんと先が読めません。

もちろん、
事前にしっかり計算して
戦略を考えてやるのですが、
それが当たるとも限りません。

仕入れ、交渉、販売の壁、
商品自体、法律についての壁。
そして、集客、広告、
顧客対応の壁。

そのときに応じて、
いろんな壁がやってきます。

ときには、周りの人に
「それは売るのむずかしいんじゃないのー」
といった意見を言われて
不安になるかもしれません。

そうなると
「自分ではいけると思ってたんだけど
自分の見込みが良くなかったのかなー」
と落ち込んでしまうときもあるかもしれません。

でも、
それをうまく乗り越えていければ
あとになってみると
全部が良い経験になりますよね。

そして、そんな経験が
積み重なって、商品が売れるようになれば
それはまた自分の自信につながります。

そして、そんなときは
心の底から
「やったー! よくやった自分!」
という気持ちにもなれるでしょう^^

これからも、
また小さな壁はやってくるでしょう。

でもそれを経験できるのも
ビジネスをしていく上での
1ページになりますよね。

せっかくなら、
そのときのページ、そのときの場面、
そのときの感情を
楽しみながら進んでいきたいですね。

そして、あとになって振り返ってみると
「あのときは背伸びして、
大変なこともあったけど
よくがんばったなー」
と思えれば、

その商品と一緒に
自分が成長しているようで、
うれしい気分になれそうですね。

そして、いつの日か
街中やお店で
その商品を手に取っている人を見かけて、
その人が喜んでいたり笑顔になっていたら、

それをみた自分も、
その商品と一緒にがんばってきた
いろんな想い出を思い出しながら
自然な笑顔になれそうですね。

そうしたら、それを見た
その商品もあなたを見て
「よくがんばったね」と
微笑んでくれるかもしれませんね。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
一つ一つのことが、今につながり。それもストーリーですね。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録