日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

楽天プロモーションプラットフォーム(RPP)について。

こんばんは。

やっぱり思ったとおりです。

今年はあんまり寒くないですねー
といった途端、
昨日の夜から今日にかけて
めちゃめちゃ寒くなりました。

一気に、コートも
マフラーも手袋もいるような
気温です。

年末セールに便乗して
自分用にダウンジャケットを
購入しようかと思っています。

あまり自分の洋服に
良いものは買わないのですが、
ダウンジャケットはやっぱり
素材が良いものがあったかそうじゃないですか。

ちゃんとしたダウンが入った
ほんのちょっとだけ
よいやつがほしいですね。
(たまにはご褒美ということで。)

さてさて、
楽天スーパーセールがはじまっています。
12月の11日までですね。

それで、スーパーセールに合わせて
楽天の広告を出してみました。

楽天プロモーションプラットフォーム
という名前の広告です。
通称RPPです。

それで、この広告なのですが、
ちょっとだけ手間がかかることがあって、
現時点では
商品ごとに設定ができなんですよね。

なので、
例えば、1番から10番までの
商品があったとして、
1番だけ広告を出したいとしますよね。

この場合、いったん
1番から10番まで全部広告を出す形にして、
その後、2番から9番までを
広告の「除外商品」として
設定する必要があります。

そうすれば、1番だけが
広告が出される仕組みとなります。

いずれここら辺も改善されるとは
思いますが、
今はこんな感じなんですよね。

それで、今回は
独占商品だけに広告を
出す形にしてみました。

設定が無事終わりましたので
あとは結果を見て
分析するということになります。

こういった広告は
1日や2日かでは
効果が測定できないので
数日出してみて
効果を調べてみることにします。

除外商品の設定を忘れてしまうと
設定した予算をあっという間に
使い切ってしまう可能性がありますので
それはご注意ください。

こつとしては
一度全商品を設定した後に、
すぐにキャンペーンを「無効」にして
除外商品を設定したあとに、
キャンペーンを「有効」にするとよいです。

楽天の広告やYahoo!ショッピングの
広告もいろいろ自分で試して
検証していますので、
良いものはまたブログがメルマガでも
共有していきますね。

年末はセールの時期なので
便乗できるものは
できるだけ便乗したいですね。

というわけで、楽天の広告についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
モノを売るにも、モノを買うにも、理由がほしいものです。

↓楽天の話も興味がある方は、クリックをどうぞ^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録