欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

回収率を上げるために仕入れを減らす作戦は?

こんばんは。

右肩の痛みが
なかなか減りません。
たまに、ビキッとなります。

気付かないふりをしているのですが、
それでも気づいてしまいます。

このまま順調にいけば

病院送り

も考えられます。

健康のためにはじめたジムで
調子に乗りすぎた結果、
最終的に

病院送りに

なる可能性も出てきました。

力持ちを
目指してのトレーニングだったのですが、
なかなか先は遠いです。

さてさて、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「なかなか回収率がわるくて、
資金が回収するのが遅いです。
なので、いったん仕入れを止めて
回収率を良くしたいと思います。
この考えでよいでしょうか?」

んーー、これはですねー

これはよくないですねー(笑)

もともとのことなんですが、この
「仕入れをとめて資金を回収する」
のと、
「毎月の仕入の回収率」は
意味合いが違うんですよね。

私がいつも
お話ししているのは
その月の仕入に対する
資金の回収率のことなんですよね。

たとえば、
10月に100万円を仕入れたとします。
(分かりやすいように細かいところは
省略してお話しします。)

それで、10月に30万円分の
入金があったとしますよね。

そうすると、
資金の回収率は、
100万円に対して30万円なので
30%ですね。

これは、
10月の仕入しいれた商品に対しての
売れた金額の話です。

これが、たとえば、
11月にまた30万円分入金があると
合計で60万円となりますので、
合計で、60%の回収率となります。

12月にまた40万円分入金があると
合計で100万円となりますので、
合計で、100%の回収率となります。

考え方は、簡単ですよね^^
ここまでは大丈夫でしょうか。

それでなんですが、
たとえば、12月のときに
仕入れを100万円したとしても、
30万円したとしても
さきほどの数字は変わりませんよね。

さきほどの数字は、
あくまでも10月に仕入れたものの
話なので、それ以降に仕入れた分は
関係がないです。

12月に仕入れを減らすのは、
12月の仕入に対する回収率に
関係しますからね。

というわけで、
仕入れを急に減らしたからと言って
昔の仕入れた分の回収率はよくなりません。

なので、
これだと回収率が悪いという
根本的な
解決にはならないんですよね。

もし、10月の仕入の回収率が
悪かったとすれば、
それは10月の仕入の基準が甘かったり
その後の売れ行きがわるかったりというのが
原因です。

なので、この場合は、
仕入れの基準を厳しくしたり、
販売機会を増やして、売れ行きを良くして
いかないと解決しませんよね。

もっと回転が早い商品を扱ったり、利益率を上げたり。
ロット数を減らしたり、
販路を増やしたり、ページを充実したり
広告を売ったり、リピート戦略をしたり
いろいろな方法はあります。

また、ご質問のように
このように急に仕入れを増やしたり
減らしたりすると
毎月の数値もバラバラになって
管理も分析も大変になります。

なので、仕入れ額を増やさない期間は、
できるだけ
一定にして毎月の変動具合を
分析できるようにしておくのを
おススメします。

それで、最後に余談なのですが
この仕入れを急に減らしてしまうパターンは
ほかに原因があることが多いですよね。

リサーチ作業が面倒になったり、
直接取引や、代理店ビジネスなど
もっと先のビジネスモデルに取り組みたい
と思っていたり。別のビジネスに興味がでたり。

単純に銀行の口座の金額が
増えるのを見てみたかったり。
単純に休みたかったり。

このように他の原因が
あることが多いんですよね。

なので、このようなときは
自分に素直になって
「なんで仕入れを減らしたいのか?」を
もう一度考えてみることをおススメします。

今の時期に、減らしたいということは、
年末にがんばりすぎて、
少し休みたかった気持ちも
あるのかもしれませんからね^^

それならば、普段からの
休みやリフレッシュが
足りていないのかもしれません。

もしかしたら、
これ以上の利益が必要ないかもしれません。

このように本当の原因を
自分自身で素直に考えてみるとよいですよ。

そうすれば、気付かなかった
自分の気持ちも
見つかってくるかもですよ。

というわけで、
回収率を上げるために仕入れを減らす作戦
についてでした。参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
気付かないふりをしても、自分では気づいているものです。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録