欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

3つの壁について(続きで、3つ目の話です。)

こんばんは。

読者の方からのご感想で、

「ラッコさんのブログがいつも面白くて楽しみにしています。
昔の記事から読んでみると、
新しいことに挑戦されているのが分かるので、
自分も将来そうなれるのかなとイメージがわきます。
あと、食べ物の話も好きです。」

とのお言葉をいただきました。

ありがとうございます!

きましたねー
これは、どうみても輸入ビジネスの話についての
ご感想ですねー
(食べ物の話も少し入っていますが、
そこは気にしないことにします。)

そうですかー
そうですかーー
うれしいですねー

たしかに、昔の記事から読んでいただくと
やっていることが少しずつ変わってきているので
それに照らし合わせてもらえると
イメージもわきやすいですよね。

Amazonやヤフオク販売だけではなくて、
Yahoo!ショッピングだったり、
楽天だったり、実店舗への卸だったり。

内容としても
小売り仕入れからの単純転売から始まって、
卸交渉仕入れ、メーカー交渉仕入れ、
独占販売系の代理店ビジネスと
ちょっとずつ変わってきています。

これ、お話しながら思ったんですが、
たしかに変わってきていますね。
これはちょっとは成長で来ている
ということになりますかね。

うれしいご感想で、
だいぶ木に登ってしまって、
降りられなくなりそうですが、
気を引き締めてこれからも成長できるように
がんばります。

さてさて、
今日も昨日のお話の続きを
しますね。

販売するために
超えなければならない壁として、
「3つの壁」
のお話をさせていただきました。

その中で、
「①Not Read → 読まない」
「②Not Believe → 信じない」
のお話しをしました。

最後は、
「③Not Act → 行動しない」
ですね。

この壁が一番高いですよね^^

ここまでくると、
お客さまの目線で言うと

「最後までざっと読んでみて
だいたい信用もできるけど、
まだ、買うまでにはいたらないなー」

といった具合ですね。

興味はあるけど、
「今欲しいかと言われると
そうでもないなー」という
ことですよね。

これには、
今買ってもらう理由やお得な理由を
お伝えするということになります。

たとえば、ネットショップであれば、
期間限定の特別セール、
プラットフォームの大型セールに合わせたクーポン、
ニュースレターによる
お得意さまだけの特別割引などもあります。

人気商品であれば、
「在庫が残り何個です」
といった緊急性を出すこともできます。

なかなか手に入らないものであれば、
入手が困難で
「次にいつ在庫があるか分からない」
ということも伝えることもできますよね。

このように買っていただく
理由を提示するということになります。

また、購入してもらった後の
「理想の未来をイメージしてもらう」
ということも大事ですよね。

その商品を購入したことで
どのような未来が待っているかを
想像してもらえればよいですよね。

このほかにも、
「悩みを解決できる」
というのも強いポイントです。

悩みがあって、それを解決できるのであれば
購入する動機が強くなりますからね。

ここら辺はまた機会があれば、
詳しくお話しできればと思います。

お話しすると
簡単に聞こえますが、
実際にやってみるとなかなかの壁になります。
もちろん、私もまだまだぜんぜんのレベルです。

ここら辺は、少しはできるようになってきましたが、
大事なところですので、もっともっと実践の中で
経験していく必要があります。

お客さまの気持ちになって
購入までにいたる壁を
一個ずつ超えていくということですね。

というわけで、
3回に分けてお話ししてきましたが
いかがでしたでしょうか??

ちょっとは商品ページの参考になれば幸いです。

というわけで、
3つ目の壁について「Not Act → 行動しない」
についてでした。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
興味を持って、手にとってみても、カゴに入るかはまた別物です。

↓ちょっとした行動になりますが、クリックもよろしくお願いします^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録