日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

海外在住のパートナーさんへの報酬支払のポイント。

こんばんは。

コンサルティングの受講者の方から
「ラッコさんって、なんか
話し方がホワホワしていますね。」
と言われました。

これって、どう意味でしょうかね。。

フワフワしているという
意味でしょうか。

あまり自分では
意識していないのですが、
もしかしたら、気を抜くと話し方が
ゆっくりになるのかもしれません。

言われてみると、
気がゆるめば、ゆるむほど、
ゆっくりになるイメージがします。

このままでは話していることも
説得力がなくなってしまうので、
もうちょっと
シャキシャキ話すようにします。

さてさて、
文章もいつもどおり
シャキシャキしていきます。

いただいたご質問で

「ドイツのパートナーさんに
仕事をお願いしています。
この場合、直接報酬を支払う場合は、
どうすればよいでしょうか?」

とのご質問です。

これはですねー

ランサーズのような
仲介サイトを通じて
支払う払いは、そのサイトを
経由して支払いますよね。

ですが、こういったことではなく、
個人あてに直接支払う
というパターンですね。

まずは、一般的なやり方として
海外への銀行送金という方法があります。

ほかには、
PayPalで支払う方法も
ありますよね。

ですが、もっと手数料も少なくて
楽な方法として、

パートナーさんが持っている
日本の口座に直接振り込む

という方法があります。

パートナーさんが
日本人の場合、
たいていの場合、
日本にも銀行口座や、
郵貯の口座を持っているんですよね。

なので、口座をお持ちか確認して、
お持ちであれば、そちらに
振り込めば手数料なども安くすみます。

また、ポイントとしては、
1カ月単位などで
まとめてお支払いするということですね。

まとめて支払うことで
手数料もそうですが、手間も減ります。

たとえば、事前にパートナーさんに相談して
「月1000円以下の支払金額なら、
翌月分とまとめて支払ってよいですか?」
とお願いしておくと事務処理も減りますし、
振込手数料も安くすることもできます。

ここら辺は、
付き合いが長くなってくれば、
パートナーさんも
柔軟に応じてくれます。

また、ほかのポイントとして
守秘義務契約なども
きちんと契約書ベースで結んでおくことを
おススメします。

契約書をきちんと結んでおくことで
お互いに信頼して仕事が進めやすくなりますし、
あとあと、トラブルにもなりずらくなります。

というわけで、
海外在住のパートナーさんへの報酬の支払い方
についてでした。

いろんな国にパートナーさんがいれば
それだけビジネスも進めやすくなりますので、
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
日本から離れてみると、日本の良さが分かるそうです。

↓クリック、いつもありがとうございます!

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録