欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

リサーチで同じ商品をグルグルしてしまうとき。

こんばんは。

最近、チョコモナカジャンボ
にはまっています。

そうです。

板チョコアイスですね。

ネーミングも分かりやすいですね。

パッケージには、

「チョコモナカ
ジャンボ
パリパリッ!」

と書かれています。

非常に分かりやすく
「パリパリッ!」のところが
食感も分かりやすく伝わります。

すごいですね。

チョコモナカジャンボのよいところは、
すぐに食べられることです。

そして、苦手な「木のスプーン」も
使わなくてよいのもよいですね。

バニラアイスの中にはさまれた
板チョコの食感とバニラアイスと
モナカの柔らかい食感が心地よいです。

・・・

なんか、この話長くなってきましたね。
このまま上のブログが終わってしまいそうなので
この辺でやめておきます。

さてさて、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「リサーチをしていると同じ商品を
グルグル何回も見てしまいます。
このような場合はどうすればよいですか?」

とのご質問です。

これは、よくある悩みですよねー

たとえば
セラーリサーチをしていたら
「あれ、この商品さっきも見たよね?」
「ん、これもあったよね?」
となってしまうときがあります。

自分が迷路の中を
グルグル回っている感覚ですよね。

こういう場合は、
同じルートから抜け出すことも大事です。

セラーリサーチは、通常

・セラーの扱っている商品をチェック
・その中でよい商品をピックアップ
・良い商品があれば、またそれを扱っているセラーをチェック

ということを繰り返していきます。

これ自体はよいのですが、
どこかで自分なりの工夫を入れないと
同じところをグルグル行く可能性もあります。

なので、たとえば
商品が見つかったらそこから
派生させていくことが大事なんですよね。

たとえば、
ある輸入品のマウスパッドが見つかったら
「マウスパッド 輸入」
でキーワードを入れて展開することもできます。

その商品の下の方にある
「この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています」
を見ることもよいですよね。

型番があれば、旧型や新型がないか調べたり。
そのメーカーの他の商品がないか調べたり。

いろいろと工夫はできます。

こういったことを自分の頭で考えて
行うことで、他の人とちょっとずれた商品を
見つけることができます。

自分の頭の中って
他の人とは違いますからね^^

というわけで、
リサーチで同じ商品をグルグルしてしまうときの
対応方法についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
チョコ、モナカ、ジャンボ。いろんなキーワードが隠れています。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録