日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

新規ページを作るときのキーワードの簡単な選び方。

こんばんは。

先日、コンサル受講者の方に
お会いしたときに
ブログの似顔絵が似ていますね
と言われました。

そうですかねー

この似顔絵は
似顔絵を作成できる
無料のツールを使って
自分で作ったものなんですよね。

制作時間は、約10分です。

ポイントは、ズバリ
目が細いことですね。

笑ったら目がなくなると
よく言われるので
それを似顔絵で表現してみました。

ちなみに、子供の頃から
絵のセンスはまったくないです。

ドラえもんも上手に書けません。
完全な画伯です。

絵で初めて褒めれたのが、
この似顔絵です。

複雑です。

さてさて、
新規ページを作るときには
いろんなポイントがあります。

これは、
Amazonだけではなくて
楽天でもYahoo!ショッピングでもそうです。

それでなのですが、
特に大事なポイントとして、

適切なキーワードを入れる

というものがあります。

インターネットで商品を販売する場合
ほとんどの場合、検索経由で
販売されます。

とくに、Amazonや楽天などの
プラットフォームでは
検索からの流入が圧倒的に多いです。

なので、
タイトルや説明文に
いかに効果的にキーワードを入れるかが
大事になってきます。

具体的には、
Amazonの場合は、

・タイトル
・商品説明の箇条書き (商品の仕様)
・検索キーワード

の3カ所が大事になります。

この3カ所に、検索されやすい
重要なキーワードを入れていきます。

とくにタイトルが一番大切なので
ここに特に重要なキーワード入れていきます。

キーワードの探し方ですが、ツールなどを使わない
簡単なやり方でお話しすると、
同様の商品の商品タイトルや
説明文を参考にして
キーワードを選ぶという方法があります。

また、Amazonの検索窓に
関連キーワードを入れて、
その関連キーワードを拾い出す方法もあります。

アマゾンサジェスト キーワード一括DLツール

などもおススメです。

あとは、ペルソナを意識して
ブログやホームページ、
レビューの中からキーワードを
拾い上げるのもよいでしょう。

こうやって、集めたキーワード入れると
ペルソナとマッチして
検索に引っかかりやすくなり、
その後の購入率もよくなってきます。

というわけで、
新規ページを作るときのキーワードの簡単な選び方
についてでした。
検索で見つけてもらうのは本当に大事なことなので
参考にしてもらえれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
自分が買い物するときも、何かのキーワードで検索します。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録