欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

商品ページを作り込む前の準備段階について。(特に独占系)

こんばんは。

ブログを続けていると
たまに
「本を出しませんか??」
的なメールが届くことがあります。

何かのひやかしか、何かの営業な気もしますし、
私が本を出すなんて
想像もつかないので
すべてスルーしております。

どうにかこうにか
おかげでブログを続けていて、
メルマガさえも
なかなか配信できていません。

本を書くなど、時間的にも
能力的にもありえないですね。
もともと書く内容もないですからね。

このブログは、
仲の良い方からは、
「半分グルメブログ」とも
いわれていますからね。

昨日もホタテの話で
盛り上がっていますからね。

変なブログでいつもすみません。

さてさて、
商品ページを作るときの
準備についてです。

いきなり商品ページを作ろうと思っても
なにから始めてよいか分かりませんよね。

そのためには、
準備が必要です。

これは、独占販売の商品であれば、
仕入れる前からある程度決まっていることなのですが、
その商品の特徴だったり、
メリットを考えます。

競合商品の特徴や、メリットも
調べていきます。

そして、競合商品が打ち出している
特徴やメリットが自分が扱っている商品にも
入っている場合は、すべてそれらを
書き出します。

まずは、全体的に見て
拾えるものは拾っていくイメージですね。

そこから、自分の扱っている商品の
特徴やメリットを見て、
他社の製品に比べて優位性があるものや、
他社にはないものがあればそれも
追加していきます。

そうすると、
お客さまから見て
他社の製品は
メリットA、メリットB、メリットCの
3つがあるとします。

でも、自分の扱っている商品は、
メリットA、メリットB、メリットCも同様にあって、
さらにプラスして、
メリットD、メリットEがあるとします。

こうなると、お客さまから見たときに
自分の扱っている商品の方が
良く見えますよね。

同じ価格で、さらにデザイン性もよければ
ほかで買う理由がなくなってきます。

このように考えて
商品ページの準備をしていきます。

簡単に言うと、
お客さまに買ってもらえる理由を
増やしていくこと言うことですね。

今日は準備の中の
一つのお話をさせていただきました。
準備だけでもいろいろすることがあるので
ここら辺は一つ一つこれからもお話ししていきますね。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
あくまでも分かりやすく、でも伝えることは伝えるというイメージです。

↓クリック、いつもありがとうございます!

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録