日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

安く仕入れて、高く売る。

こんばんは。

輸入ビジネスでも
ほかのビジネスでも同じですが、

「安く仕入れて、高く売る」

というのは、基本になりますよね。

それで、ほかの販路に比べて
とくにAmazonでの販売になると、
「安く仕入れる」
というのは、力を入れることが多いです。

でも、同じように
「高く売る」
というのも大切なんですよね。

たとえば、
10,000円で売れている商品があったとして、
一人だけ、8,000円で売っている人がいたとします。

この場合は、できるだけ
高い値段でキープして、値段が戻るのを
待った方が良い場合が多いです。

この安値で売っている人の在庫状況を見て、
在庫が少なければ、
売り切ってしまうまで
待っておくということですね。

小売り仕入れで、タイミングをとるのが
上手な方はこの仕組みを利用して、
「現在は価格差がない商品」を
仕入れたりすることがあります。

最安値の人がいなくなれば、
値段が上がるので、
それを予想して
仕入れるということですね。

逆に、自分が販売するときは、
10,000円で売れている商品なら、
自分だけ8,000円で
売らないようにすることです。

一時期は自分だけ、売ることができますが、
他の人たちが、値段を合わせてきたら、
さらに値段を下げなくなってしまい、
結果的に自分の利益が少なくなってしまいます。

今までのお話は一つの例なのですが、
Amazon販売でも、
このほかにも、ちょっと考えてみると
「高く売る」という方法はあります。

例えば、商品ページの内容を
充実させて売るというのも
一つの方法ですよね。

今日は基本的な
お話しをさせてもらいましたが、
参考になれば幸いです^^

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
どっちにしても、頭を使うということでしょうか。

応援のクリック、いつもありがとうございます。

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録