輸入ビジネスの旅

輸入ビジネスの実践ブログ/日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

ビジネス経験者が輸入ビジネスをはじめるとき。

   

 

こんばんは。

 

だいぶ寒くなってきましたね。
もうすぐ雪がちらつきそうな季節です。

 

初雪は、なぜか
少しだけテンションが上がります。

 

北海道の方にとっては、
これくらいが当たり前なんでしょうね^^
寒いうちにも
入らないかもしれません(笑)

 

さてさて、飲食業でも不動産業でも
なんでもよいのですが、
他のビジネスを経営されていた方が、
輸入ビジネスや物販ビジネスに
挑戦してみるというパターンもありますよね。

 

こういった方にとっては、
輸入ビジネスはとてもシンプルに
見えると思うんですよね。

 

まあ、平たく言うと、
単純に見えると思うんです。

 

基本的に、
「売れる商品を安く仕入れて、
高く売る」
だけですからね。

 

こういった物事の本質が見えるのは、
これはこれで、とてもよいことですね。

 

それでなんですが、
こういったもともと
ビジネス能力の高い方は、
基本的なことが
ちょっと面倒に思えるかもしれません。

 

たとえば、仕入でいうと、最初は
Amazon.jpと、Amazon.comの
価格差を調べて、モノレートなどで
売れ行きを調べて、
一つ一つ仕入れていきます。

 

今まで大きな金額を動かして、
ビジネスを動かしていた方には、
ちょっと物足りないかもしれません。

 

最初から、
仕入先と大きな取引をしてみたい、
外注化をしてみたい、
というお気持ちもあるかもしれません。

 

人が扱っていない商品を
扱ってみたいと思うかもしれません。

 

ですが、こういった
地味なことがやっぱり最初は
大事なんですよね。

 

基本的なことができていないと、
まとめて仕入れたときに、
失敗したときのダメージも
大きいですからね^^

 

まとめて仕入れた分、
ダメージもまとまってきます^^

 

ですから、
最初はほんと申し訳ないですが、
コツコツと基本的なリサーチを
やっていくことからおススメします。

 

遠回りのようで、
それが一番の方法なんですよね。

 

逆にこれができる方は、
ビジネスの経験が豊富な分、
そのあとの
「伸び」が早いのかなと思います。

 

私はビジネスの経験が豊富でないので、
輸入ビジネスの話しか分かりませんが、
参考になれば幸いです^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
初雪前線というのも面白いですね。北から南へのリレーです。

 

 

応援のクリックが、更新のはげみになります^^





 - 輸入ビジネス