輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

売れるかどうかの判断は。

   

 

こんばんは。

 

風邪をひいてから、
ビタミンCの含有量が
気になってしょうがないです。

 

最近、アボガドが好きなので
アボガドの含有量を
調べてみました。

 

【食品100g当たりのビタミンCの含有量】

 

(※注意 輸入ビジネスのブログです。)

 

アボガド 15㎎

 

・・・

 

いまいちですね。

 

あと、アボガドは
食べごろがいつなのか、
判断が難しいです。

 

(※注意 輸入ビジネスのブログです。)

 

 

さてさて、
商品を販売して、
良く売れる商品の
関連商品ってありますよね。

 

たとえば、
色違いだったり、
サイズ違いだったり。

 

同じメーカーの
似たような商品だったり。

 

このような商品があって、
まだだれも販売していない
ものもありますよね。

 

ヤフオクで販売してみたり、
Amazon販売であれば、

新規商品登録して
販売していくことになります。

 

このときに、
売れるかどうかを自分なりに
予想して売るのですが、
最終的には、売ってみないと
分からないところも多いです。

 

もともとセンスのある方は、
うまくいく確率も高くなるでしょうし、
経験やリサーチによって、
うまくいく確率も上がってくるでしょう。

 

ですが、それでも100%と
いうことではないので、
やっぱり売ってみないと
分からないということですね。

 

そう考えると、
売れるかどうかは、
自分で決めるのではなくて、
最終的には、
お客さまが決めるということですね。

 

自分ではほしいと思わないものでも、
マニアの人から見ると、
とてもほしい商品も
あるでしょうし。

 

悩み解決系の商品であれば、
そのこと悩んでいる方からすれば、
それを解決する商品は、
需要がありますよね。

 

ですので、
事前のリサーチは必要ですが、
売ってみないと分からないということも
多いですので、
チャレンジすることも大事ですよね。

 

うまくいかなくても、
うまくいかなかったという
一つの経験にもなりますからね。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
かたいアボガドを食べてしまうのも、一つの経験です。

 

応援のクリックが、更新のはげみになります^^





 - 輸入ビジネス