自分と他の人の作業量について。

こんばんは。

先日のアボカド事件依頼、
カタカナを気軽に使うが、
ちょっと怖くなっております。

とても地味な感じで、

カタカナ注意報

が出ております。

とくに濁点が要注意です。

お互いにカタカナの
油断した使い方には、
気を付けましょう。

さてさて、
輸入ビジネスでもそうですが、
ビジネスをしていくと、
とくに最初のことは、
どうしても作業量が必要になります。

それで、
この作業量についてですが、
自分のやっていることと、
他の人と比べることって
なかなか、できないですよね。

私が昔、
利益が伸びなかったとき、
あるとき、輸出ビジネスで
トップクラスの経営者の方から
アドバイスをいただいたことがあります。

その内容なのですが、

「自分ではやっているつもりが、
もしかしたら、他の人と比べると、
そこまでないのかもしれません。」

といった内容です。

ありがたいことに、
私のようなもののために、
真剣に言ってくださいました。

これは、重い言葉ですね。
たしかにそのとおりですね。

自分では頑張っていると思っていても、
他の人がそれ以上に頑張っていたら、
そこまではないということになります。

例えば、自分が副業で、
毎日2時間ビジネスをやっていても、
他の人が、3時間、5時間とやっていたら、
逆に差が開いてしまいますよね。

なので、どうしても、
他の人と比べてどうかということに
なってしまいます。

また、会社員なら、
遅くまで毎日がんばっていたら、
もしかしたら他の人から
「いつも、がんばっているね」
と褒められるかもしれません。

ですが、個人ビジネスの場合、
自分ではがんばっていても、
結果が出なければ、
それがなかなか
他の人には伝わりません。

これは、
どうしても
しょうがないことです。

なかなか結果が出なくて、
「本当にこのままで良いのだろうか?」
不安になることもあるでしょう。

夜、眠れないことが
あるかもしれません。

自分に対して
悔しい気持ちに
なるかもしれません。

ですが、
手を動かさなければ、
結果はついてきません。

自分に特別な才能がないのであれば、
他の人よりも多く作業しましょう。

まだまだ足りないなら、
2倍やってみましょう。

それでも足りないなら、
3倍やってみましょう。

情報収集や、
ノウハウも大事ですが、
まずは作業量も大切です。

そして、
年末にご自分の目標が達成されたら、
思いっきり、
自分にご褒美をしてあげてください^^

それをイメージして、
逆算していきましょう。

これから暑さに向かいますが、
体は大事にしながら、
お互いにがんばっていきましょうね。

そして、ご目標が達成されたら、
どんなことでもよいので、
ご報告もらえたら、ほんとうれしいです。

私も、
いっしょに喜びますよ^^

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
チャレンジできる環境にある、というのもありがたいことです。

クリックが更新の励みになります。

 ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録