輸入ビジネスの旅

-現在進行形の実践ブログ-日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

物販についての小さな変化と大きな変化。

   

 

こんばんは。

 

おかげさまで、
この輸入物販
に関するブログも

もう長いこと続けております。

 

それで、
今年になって
読者になってくださった方から

予想外のご質問をいただきました。

 

 

「こんにちは。
すみません。去年のことを知らないので、

サンマの話にちょっとついていけません。

去年、読者の方と
どんなやりとりがあったんですか?」

 

 

とのご質問です。

 

いやーーー

 

さすがに、これは予想外ですねー

 

でも言われてみると、
たしかにおっしゃるとおりですね。
説明不足なところがありますよね。

 

ですので、自分の昔の記事を見ることは
ほとんどないのですが
この方のために
同じ季節の記事を探してみました。
(いうほど暇でもないんです。)

 

たとえば、これです。

 

 

参考記事:輸入ビジネスの旅より(去年)

 

 

コンサルティングでの一コマ。

 

 

例えば、
こういったやり取りが
あったりしました。

 

どうやら読者の方のコメントが
輸入の話に、サンマの話が
打ち勝っている状態は

去年から続いているようです。

 

 

我ながら、毎年変わりません。

 

 

昔の記事はほんと見ないので
なんか懐かしいですねー

 

なぜ、
今年もサンマの方が

打ち勝っているのかが
分かるのかというと、

 

 

もう、
このご質問自体が、
すでに物語っております。

 

 

 

さてさて、インターネットを
使った物販をしていると、
いろいろな環境の変化
というものがあります。

 

たとえば、
競合数の変化だったり

プラットフォームの変更と
いうものあります。

 

Amazon販売で言えば
規約の変更なども
そうですよね。

 

今まで良かったものが、
ダメになったり、
今までダメだったものが、
良くなったりすることもあります。

 

それがご自分のビジネスにとって
良かったり
悪かったりもしますよね。

 

また輸入をしていると
輸入の規制に
関する問題もあります。

 

最近のいただいたお話では、
たとえば武器関係の商品などでも、
税関の方針変更や規制の強化などによって
今まで輸入できたものが、
できなくなることもあるようです。

 

こういったことは、
その商品を
扱っている方にとっては、

大きな話ですよね。

 

こういったお話を聞くと、
なんだかどんどん
窮屈な感じがしてきますよね。

 

ですが、
一方で
もっと大きな目線で見てみると
よいこともあります。

 

たとえば、
ネット通販自体の規模ですね。

 

経済産業省などのデータによると
EC市場全体でいくと、
毎年毎年確実に拡大しています。

 

数年で
何兆円という規模での

大きな拡大です。

 

こういった
明るいニュースもありますよね。

 

たしかに昔と比べてみると、
たとえば、月利100万円という
一つのポイントを見ても
昔より今の方が達成している人の数は
多いように思います。

 

中国輸入などをしている方でも、
月利200万、300万以上という方も
多くいらっしゃいます。

 

聞いた話によると
こういったネット物販がはじまったころは、
市場自体が小さかったので
月利30万円を達成すれば
周りの人から相当すごいと言われていたそうです。

 

やっぱり時代の変化によって、
規模も大きくなっているようですね。

 

たしかに環境の変化によって
競争相手が増えたり、
やりにくかったりすることも
あるかもしれません。

 

ですが、実際になってしまったことは、
なってしまったことなので、
そこで終わりではなくて、
どうやったらよいかを
考える方がよさそうですよね。

 

私自身もこういった環境変化に
ついつい影響されてしまいがちなので、
自分へのメッセージをこめて
お話しさせていただきました。

 

毎年変わるものもあれば、
毎年変わらないものあります。

 

まあ、せっかくやるのなら
前向きに行きましょう
ということで。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
ご飯もせっかくいただくなら、おいしく食べたいものです。

 

↓こんなブログですが、応援のクリックもよろしくお願いします^^





 - 輸入ビジネス