販路を広げるときの商品について。

 

こんばんは。

 

ちょっとビックリした
ニュースがありましたので、
ご報告しておきます。
(輸入系のブログです。)

 

トイプードルを
飼っているのですが、

けっこう太り気味なんですよね。

 

動物病院の先生からも、
さすがに

5キロ以上にはならないように
注意してください
と言われているんですよね。

 

それで、
このところ食べる量を
少し減らしてみたり、
運動をさせたりして
徐々に体重が落ちてきたんですよね。

 

そうすると、
この2カ月ぐらいで
5.4キロあった体重が

 

なんと、年末には

 

 

5.0キロちょうどまで

 

 

ダイエットに成功したんですよね。

 

 

すごくないですか。

 

 

やっぱり毎日の積み重ねって
大事じゃないですか。

 

自分のことでもないのに
けっこう
うれしかったんですよね。

 

それで、年が明けて
昨日また体重を量ってみたら

 

なんと、

 

 

5.3キロに
リバウンドしているんですよね。

 

 

これ完全に
絵にかいたような、
正月太りじゃないですか。

 

まいりました。

 

たぶん
つまみ食いのしすぎでしょう。

 

 

さてさて、
Yahoo!ショッピングや楽天のことで
ご質問がありましたので、
ちょっとお答えしていきます。

 

「Yahoo!ショッピングや楽天に
出品するときは、
ある程度ジャンルを絞った方がよいですか?」

 

とのご質問です。

 

そうですねー、これは
雑貨屋さんのような形で
いろんな商品を扱っても売れるのですが、
やはりある程度ジャンルを絞った方が
売りやすくなりますよね。

 

たとえば、
あなたが知り合いの子供さんに
クマのぬいぐるみを
プレゼントするとします。

 

そういったときに、
海外のおもちゃ、メディア、
工具、カー用品など
いろんな商品を扱っているお店が
あったとします。

 

一方で、
ぬいぐるみだけ扱っている
専門店があったとします。

 

この場合、どちらから買って
プレゼントしたいでしょうか。

 

値段があまり差がなければ、
やっぱり専門店から買って、
きれいにギフトラッピングして
プレゼントした方がよさそうですよね。

 

好みもあるかと思いますが
こんな感じです。

 

なので、雑貨屋さんのような形で
行うのもよいですが、
ある程度ジャンルを絞った方が
売りやすくはなります。

 

あとは、メールマガジンなどで
他の商品を宣伝するときなども、
やっぱり同じ趣味をもった
お客さまの方が

リピート率も高くなります。

 

たとえば、
あなたが楽器屋さんだとして、
そこで商品を買ってくださった
お客さまは

音楽が好きな方が多いですよね。

 

なので、このお客さまに
メールマガジンなどで
他の楽器を紹介したときにも
関心が高いので

また買ってもらえる可能性が高くなるという
ことですね。

 

なお、商品のジャンルで
お店を作っているやり方もあれば、
お店のコンセプトで
お店を作っていくやり方もあります。

 

たとえば、
花粉症対策専門店のような感じですね。

この話をしだすと長くなりそうなので、
ここは、また今度にします。

 

 

また、Amazon販売の場合は、
お店というよりは商品に対して検索して
お客さんが見にくることが多いので
いろんな商品を扱っていても
売りやすくなっています。

 

これは、Amazon販売の
よいところでもありますよね。

 

まあ、
こういった販売のやり方には

正解はありませんので、
あくまでも参考になれば
幸いです。

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
自分は食べ過ぎないようにしていたのですが、予想外です。

 

↓リバウンドしすぎでしょ、と思った方はクリックをどうぞ^^

 ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録