輸入ビジネスの旅

輸入ビジネスの実践ブログ/日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。 夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

*

共有作業で「Google ドライブ」と「Dropbox」を使ってみた結果。

      2016/10/15

 

こんばんは。

 

最近は、パートナーさんに
自分の仕事を依頼していくことにも
力を入れています。

 

このあたりは、今まで
積極的にやっていなかったのですが、
なかったのですが、
勉強しながら行っています。

 


こういったファイルを
共有できたりするサービスのことを、

オンラインストレージサービスと
呼ばれているそうです。

 

なんだか難しいですね。

 

それで、そのサービスを使って、
パートナーさんとエクセルファイルを
共有しています。

 

まずは、「Google ドライブ」の
スプレッドシートを使ってみました。

 

これはこれで便利なのですが、
「Google ドライブ」の
スプレッドシートに慣れておらず、

どうしても普段のエクセルが
使い慣れているんですよね。

 

また、共有用のグーグルアカウントに
ログインする必要があり、
それもちょっとひと手間かかっていました。

 

そこで、パートナーさんから、
「Dropbox」の方が使いやすいのでは??
と提案がありました。

 

なので、
すぐにその提案を受けて、

「Dropbox」に共有のエクセルファイルを
アップロードして、テストしてみました。

 

私にとっては、
こちらの方が使いやすそうです。

 

同期の仕方もシンプルで
分かりやすいですね。

 

というわけで、
すぐにこちらに決めて、

「Dropbox」で行くことにしました。

 

ほかにも、
「Onedrive」という
サービスもあるようですね。

 

こういった外注化やクラウドサービスで
詳しい方がいらっしゃいましたら、
教えてください^^

 

今回は、
リサーチから交渉メール送信まで、

依頼することにしました。

 

これがうまくいきましたら、
だいぶ作業も楽になりますね。

 

うまくいきましたら、
また情報を共有しますね^^

 

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
さきほど、空を見たら月がやたらきれいでした。

 

応援のクリックをしてもらえると、ほんとうれしいです!





 - 輸入ビジネス