欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

取引先からの商品がなかなか届かない場合。

こんばんは。

最近では
あまり物販関係の
懇親会にもいかなくなりましたが、
たまに読者の方とお会いする機会があります。

こういった読者の方に
お会いすると
ほんっとうれしいんですよね。

「ラッコんさんです?
ブログ見てますよ!」

といった
お言葉をいただけると
かなりテンションが上がります。

だいぶ分かりやすい反応をします。
(目が細いので
笑うと目がなくなるとよく言われます。)

いつもこうやってブログを更新していますが、
「読んでもらっているのかなー」
と思うことも多いですよね。

なので、もしどこかでお会いしたときは
ぜひお声掛けください。

あと、ほかにも
よく言われることが

「ブログの雰囲気と一緒なんですねー」

といった内容です。

これもうれしいんですよねー

できるだけブログでもメルマガでも
自然体でいるようにしているので
そのように伝わって
いればうれしいかぎりです。

あなたにもどこかで
お会いできるとよいですね。
(ぜひ笑わせてみてください(笑))

さてさて、
輸入ビジネスで仕入れをしていると
取引先からの商品が届かないことがあります。

こういったときは、
困りますよね。

私もよくあります。

それで、私の場合なんですが
できるだけその取引先に商品が届いてから
決済するようにしているんですよね。

ようするに、発送の準備ができてから
お金を払うということですね。

これが、さきにお金を払ってしまって
いつまで経っても商品が届かないと
キャッシュフローが悪くなってしまうからです。

これが、5万円、10万円くらいの仕入れならば
よいのですが、50万円、100万円となってくると
これが重なると、
キャッシュフローにも影響してきますからね。

なので、こういったときは
相手の取引先に交渉して
商品が届いてから決済をするようにしています。

このやり方は、最初から
お願いしても厳しいと思います。

全額がだめでも、たとえば
半分先に払って、荷物がそろったら残りの半分を支払う
ということもできますよね。

やはり、普段からの取引で
信頼関係を培っていき
徐々にこういったお願いをしても
OKがもらえるようになっていくんですよね。

なので、やっぱり
普段から相手のことを考えて
メールしたり、電話したり、行動したり
することが大事になります。

一見遠回りに見えても、
こういったことができるようになると
いろんな場面で差別化ができるようになります。

というわけで、
取引先からの商品がなかなか届かない場合についてでした。
参考になれば幸いです。

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
日頃の付き合いが、いざというときに、よくわかります。

↓こちらのクリックもだいぶうれしいです^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録