欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネスに関する回収率について。

こんばんは。

読者の方からのご感想です。

「ラッコさんのブログは、スキマ時間にササッと読めます。
普通、ビジネスのブログだと、メモを取りながら「さあ読むぞ!」
とう気持ちで臨まないといけないのですが、
ラッコさんのブログは、気が向いたときや電車の待ち時間でも
パパっと読めます。
結局ラッコさんのブログしか見ていません。」

あ、ありがとうございます!
ササッと、パパっとですね。

改めまして、
「パッと開いて、パッと読める」
ブログの運営しているラッコと申します。

そういえば、
昔ブログの平均滞在時間を見たときに、
たしか1分から2分くらいだったんですよね。

短くないですか。

けっこうブログを書くのには時間がかかっていて、
だいたい15分くらい、
長いときは30分くらいかかるんですよね。

原稿用紙にすると、
だいたい3枚から4枚くらいですかね。

でも、読んでいただくときは、
「パッと開いて、パッと読む」
感じなんですよね。

投稿者の平均時間と
読者の方の平均滞在時間に
だいぶ隔たりがあるようですが、
これで大丈夫でしょうか。

でも、平均1分でも
15人の人に読んでもらえれば、

1分×15人=15分

になりますからね。

だいぶポジティブな考え方ですが、
これでいいのかもしれません。
良いように考えて、勝手に良いように納得しています。

さてさて、
ここまでで30秒くらいなんですよね。

今日はちょっと資金の回収率について
お話しさせてください。

輸入ビジネスは物販ビジネスです。

物販ビジネスは、
資金をいったんモノに変えてそれを
販売します。
そして、モノからもう一度お金になって戻ってきます。

お金→モノ→お金→モノ

の繰り返しです。

なので、
物販を投資として考えたときに
使った資金がどれくらいの
期間でどれくらい戻ってきたかを
把握することが大事になります。

この一つが回収率ですね。

たとえば、1月に現金で
10万円の仕入れをしたとします。

1万円の商品を10個仕入れました。

そして、1月に商品が届き、
1個1万5000円で販売します。
そのうち2個が売れて
3万円の売り上げになりました。
現金で受け取ったとします。

こうなると、
使ったお金10万円⇒戻ってきたお金3万円
回収率は、
3万円÷10万円=30%となります。

次に、2月に
さらに2個売れました。3万円の入金です。
1月分と合わせると、
6万円の入金ですよね。

こうなると、
使ったお金10万円⇒戻ってきたお金6万円
回収率は、
6万円÷10万円=60%となります。

次に、3月に
さらに4個売れました。6万円の入金です。
1月分、2月分と合わせると、
12万円の入金ですよね。

こうなると、
使ったお金10万円⇒戻ってきたお金12万円
回収率は、
12万円÷10万円=120%となります。

こうなると、使ったお金の分は
すべて回収したことになります。

なので、回収率が100%を超えれば、
使ったお金は回収したことになり、
残りの在庫は、いくらで売ったとしても
使ったお金に対しては
お金は増えたことになります。

この考えが分かっていれば
損切もできるようになりますし、
トータルで利益が出ればよいとう
投資的な感覚が身に付き、
一喜一憂しなくなります。

このような感じです。

一般的には、
1カ月目に3割
2カ月目に6割
3カ月目に10割
返ってくれば理想的です。

でも、これは戦略によって変わりますので
5カ月目に10割と最初から見込んでいて、
そのとおり、毎月なっていればそれはそれで
OKです。キャッシュフローは悪くなっても
資金が多いならば、このような戦略も取れます。

なので、資金量、利益率、回収率を全体で見て
全体で数字を管理することが大切です。

いかがでしたでしょうか?

回収率の考えは、
なかなか後回しになりがちですが
物販では大事なことですので、
参考になれば幸いです。

これでだいたい、原稿用紙4枚分くらいでしょうか。
せめて2分くらい、いてくださるとうれしいです(笑)

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
お金にはモノを買える価値があり、モノにはお金に変わる価値があります。

↓応援のクリックが、更新のはげみになります^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^