欧米を中心とした輸入ビジネスで日々の「成功したこと」「失敗談」「お役立ち情報?」などをけっこうそのまま書いています。夢はビジネスをしながら世界を旅すること。

輸入ビジネス用のクレジットカードの枠が足りないとき。

こんばんは。

昨日、
そうめんの画期的な
発明ともいえる食べ方のお話しをしました。

それで、情報ってやっぱり
こちからから出すと、自分に集まってくるんですよね。

昨日、そうめんの話をしたので
集まってくる情報も、
やっぱりそうめんなんですよね。

それで、そうめんと
冷や麦ってあるじゃないですか。

私は、そうめん派なんですよね。

冷や麦だとちょっと太すぎて、
なんかツユの絡み具合が足りないんですよね。
できれば、濃いめのツユで細いそうめんで
いただきたいですね。

暑い季節、セミの鳴き声。
冷たい氷の上に敷き詰めた、
ヒンヤリとした細いそうめん。
横にはキュウリやハムがあれば最高です。

濃いめのツユ。
ネギや、ショウガをトッピング。
ツユをたっぷりつけて、ツルツルと。
まろやかで、心地よいのど越し。

いやーー夏ですねー

(輸入のブログです。。本当なんです。)

さてさて、
いただいたご質問にお答えしていきます。

「おかげさまで、輸入ビジネスの方が順調です。
売行きが良くて、仕入れも上がってきて、
クレジットカードの枠が足りなくなってきました。
こんなときは、どうしますか?」

これは、良いご質問ですねー

クレジットカードの枠が足りなくなってきましたかー

これは、売上が上がってくると
あるあるですよねー

クレジットカードの枠って、
そのクレジットカードの会社ごとに決まっているんですよね。

たとえば、
VISAカードでも、
JAL/VISAカードでも、ANA/VISAカードを
二つ持っていたとしても、
VISAとしての合計でカウントされます。

なので、たくさん種類を持っていても
その枠の合計金が単純に
クレジットカードの枠とはならないんですよね。

ということは、
AMEX、VISA、MASTERカードと、
クレジットカード会社ごとに
カードを持っておいた方が全体の
枠は多くなります。

そして、枠が足りなくなったら
そのカードを発行している会社に
電話するなどして連絡をします。

そして、カードの枠を上げてもらうように
申請すると、継続的に使っているカードであれば
枠を上げてもらえることがあります。

私は、先日AMEX系のビジネスカードが
300万円から、
600万円にジャンプアップしてもらったのですが、
担当の方が驚いていました。その反応に私も驚きました。

(今は、すべてのカードごとの
単純な枠の合計金額だと
2500万円以上あります。
いつの間にか、えらい金額になりました。)

なので、カードの種類を増やす、
枠を増やすというのが基本的な
方法ですね。

あとは、銀行送金という手もあります。

ですが、カードで支払えるうちは、
その方が引き落としまでの時間がありますので
キャシュフローがよくなります。

あと、細かい話ですが、
クレジットカードのポイントもつきます。
これでマイルなどがたまると旅行にも行けます。

(以前クレジットカードの営業の人が
私に「マイルがたまるカード」を熱心に営業してこられました。
ですが、「私はこれくらいのスピードたまるから、大丈夫なんですよ」
という話をしたら、営業の方が、苦笑いして若干引いていました。)

あとは、AMEXなどのカード会社によっては、
デポジットといって、先にお金を入金すれば
その分、枠を開けてもらえることがあります。

このような感じでしょうか。

とにかく、枠が足りなくなるくらい仕入れができているなら
とてもよいことですね。
あとは、昨日の話の続きにもなりますが、
在庫管理もしっかりやっていきましょうね^^

ブログに来てくださいまして、ありがとうございます。
駆け出しのころ、枠をいつも気にしていたのが懐かしいです。

↓そうめんが気になりすぎて、
カードの話が頭に入ってこなかった人は、クリックをどうぞ^^

ブログランキングへ



↓メルマガ登録はこちらから^^
メルマガのご登録


シェアしてもらえるとうれしいです^^